秋葉原の福袋 トップページへ


秋葉原の福袋2004

 最早、当サイトの恒例とも言うべきものになりました「福袋」ですが、今年も秋葉原でGETしました。
 電波新聞報道では、秋葉原のほとんどの店が元旦から営業するようなことが出てましたので、元旦に出向くことも考えたのですが、結局、行ったのは2日になってからでした。
 目に付いた福袋と言えば「石丸電気」「ヤマギワ」、それとメーカショップの「カシオ」。「ソフマップ」と「ラオックス ザ・コンピュータ館」では例年通りソフトだけの福箱でした。この福箱、ソフトメーカ「ソースネクスト」のソフトが入ったもので、箱にもメーカロゴが入っているところから、メーカで用意したものなんでしょう。この福箱は前記2店以外にも「若松通商」など数カ所で見ることができました。
 このほか、前記「ラオックス」では福袋もありましたが、中味はパソコン用サプライ用品でした。サプライ用品の福袋は「あぷあぷ」等でも見かけましたが、いずれも必ずノートPCを入れるPCバッグが入ってました。PCバッグなんてすでにあるし、必要ないのでこれだけでパスしちゃいました。
 ついでにキリスト教会の先に出現する露店を覗いてみたところ、VL版と思しきWindowsXPが売られていました。注意して見てみると、日本語版だけでなく英語版までありました。買うときは注意しないといけないですね。
 あと、AdobeのAcrobat5.0を見かけました。長いこと見かけなかった商品で、一瞬"おっ"と思ったのですが、すでに入手済みであることを思い出して手を引っ込めました。危ない危ない(^^;

 それはともかく、今年の「福袋」は何にするかを選定しなければなりません。気分的には「ヤマギワ」を狙ってました。「ヤマギワ」は以前にも購入したことがありますが、さほどハズレ感が無いという印象を持っています。ホントは「サトームセン」に期待していたのですが、昨年同様やってませんでした。
 というわけで「ヤマギワ」へ。
 5,000円、1万円、2万円、3万円、5万円、10万円、30万円、50万円、100万円と並んでます。行ったのは15:00過ぎなのですが、それでも品切れがないということは、「ヤマギワ」は2日からの営業だったのでしょう。
 「福袋」ですから、当然、袋の封をしてあるのですが、売り子さんたちはリストを手にしていて、聞かれれば中味を教えてくれました。1万円と2万円を聞いてみたのですが、驚いたことにどちらにもDVDプレーヤが入ってます。それにポータブルCDプレーヤかポータブルMDプレーヤという組み合わせ(この他にも小物あり)。これって、昨年と変わらんじゃん。
 期待ハズレでちょっとガッカリ。だって、DVDプレーヤなんて昨年の福袋に入ってたし(重くて持って帰るのが大変だった)、MDプレーヤもCDプレーヤもそれ以前に入手済み。型は新しいのかもしれないけど 、使えりゃいいのだから、それほど魅力を感じません。この場を一旦離れました。
 とはいえ、何も買わずに帰るんじゃ癪だし(^^; このコンテンツの更新もできない。何か買わなきゃなあ・・・。
 ちなみに、ヤマギワの100万円ですが、「ホームシアターセット」となってました。具体的な機種名は聞いてませんが、大画面テレビやDVDレコーダあたりが入っていたのではないかと推測します。何にしても、無縁な金額です(^^;

 総武線ガードの横、ラジオデパートの隣に「カシオショップ」があります。中央通りから入ってすぐ右側にある、建物の壁に商品を並べているところで、店と呼んでいいのか? というような構えではありますが、歴とした「カシオショップ」です。ここでも毎年福袋を出していて、目にはしているのですが買ったことがありません。そこで、ここをちょっと観察してみました。
 福袋の種類は、1万円、2万円、3万円、5万円、10万円。買う気はないけど10万円を聞いてみると、9インチぐらいの液晶TVが入ってるとのこと。うーん、予算があれば買うんだが・・・。多分、父親が一緒だったら父親がその気になっただろうな(^^;
 「カシオショップ」ですから、当然中味はすべてカシオ製品。でも考えてみればカシオっていろんなものを出してます。電卓や時計にはじまってデジカメや液晶TV・・・。ん? デジカメ?
 2万円の福袋に「デジカメ」の記載がありました。モノは何だろう? と思って聞いてみると、EX-S2との返事。EXILIMのブランド名で出してるカードサイズのコンパクトデジカメですね。型は古いですが、2Mピクセル機です。2万円でそれならいいかという気になってGETしちゃいました。
 ちなみに、3万円だと4Mピクセルのデジカメが入ってるようでしたが、さすがに3万円はなぁ・・・。

 というわけで、今年の「秋葉原の福袋」は、「カシオ」の2万円になりました。
 今までの家電製品に比べると、ちょっとしたおもしろ小物的な構成なので、私的にはおもしろいと思いました。買い得感? そうねえ・・・・・どうかな?(^^;


デジタルカメラ カシオ "EXILIM" EX-S2
総画素数211万画素 1/1.8インチ正方画素原色CCD、有効画素数200万画素
1.6型TFTカラー液晶モニター
デジタル4倍ズーム、光学ズームは無し
フラッシュメモリ12MB内蔵。
外部メディアはSDメモリカードorマルチメディアカード
写真にはありませんが、ケースも付いてます

スナップ撮影にはさほど悪いものではないと思うんですけど

これが無いと、ほとんど1万円と違いなし


電波時計 DQD-50J-2JF
標準電波40kHzを受信して校正する電波時計
写真では大きく見えますが、小さいです
今まで持っていたのが壊れちゃったので、丁度良かった(^^;


時計 IQ-18W-2JF
電池駆動・防湿・防塵仕様の普通の時計です
直径15cmくらいかな


電子辞書 Ex-Word XD-470
シャープのPDA「ザウルス」を彷彿とさせるデザインですが、中味は電子辞書
国語・漢和・英和・和英の辞書を内蔵
手書き認識機能もついてます

昨年もシャープの電子辞書が入ってましたが、結局使ってないなんだよなあ・・・。


時計機能付き電卓 TC-2000
化粧品のコンパクトみたいな大きさ
2つ折りで使わない時は畳んで持ち歩くことを前提にしたデザイン
私的には、これぞ"カシオ"といった感じですねえ



毎回、写真には苦労します(^^;




秋葉原の福袋 トップページへ