電波新聞拾い読み 2000年10月

米アップル 営業利益71%増

 米アップルコンピュータが18日発表した2000年度第4四半期(7-9月)決算によると、売上高は前年同期比40%増の18億7,000万ドル、営業利益は前年同期比71%増の8,400万ドル、純利益も前年同期比55%増の1億7,000万ドルとなった。
 当期、57万台以上のiMacを含む112万2000台のPCを出荷した。
2000年10月20日


米マイクロソフト決算 決算方法の変更で売上・純利益ともほぼ前年並み

 米マイクロソフトは18日、7-9月の同社第1四半期売上が58億ドル、純利益は25億8,000万ドルとの決算を発表した。売上は前年同期比7.7%増、純利益は0.7%とほぼ前年並み。しかしこれは決算方法の変更によるもので、従来通りの計算だと純利益は18%伸びたことになるという。
2000年10月20日


メルコ CD-RWドライブ

 メルコはBURN-Proof機能搭載でUSB接続のCD-RWドライブCRWU-B1210(35,500円)を今月下旬から、IEEE1394接続のCRWIF-B1210(47,800円)を11月上旬からそれぞれ発売する。
2000年10月20日


ベスト電器「浦和店」オープン

ベスト電器浦和店(浦和市原山4-3-3)10月13日オープン
長崎屋浦和店の2階
売場面積1980平方メートル
スタッフ35人
駐車場 共用で400台
2000年10月20日


次期CSに41社申請

 次期CSデジタル放送に放送事業者として参入を希望する企業は41社に達した。郵政省では「高機能サーヒス」を展開する企業を優先し、12月に認定企業を発表する。
 申請した企業は民放キー局5社を始め、WOWOWや現行CS放送のスカイパーフェクTVの専門チャンネルを運営している放送事業者、さらに商社、電子機器メーカーなど、異業種が名乗りをあげた。
 電子機器メーカーでは松下電器、東芝、ソニー、日立、日本ビクター、リコーなどが、異業種と手を組んでの申請、商社は伊藤忠商事、三菱商事、住友商事、三井物産など大手が参入に意欲を見せる。
2000年10月21日


郵政省 「目的別周波数割当」を追加

 郵政省は20日、周波数割当手続きの一層の透明性を図るため、周波数割当において「無線通信の業務別の周波数割当」に加え「無線局の目的別の周波数割当」を追加する方針を決めた。11月下旬施行の予定。同方針が実行されると、企業や自営ネット構築時の有益な情報の入手、新たな電波利用システムの開発・導入に貢献するものと期待されている。
 周波数割当計画は、周波数帯を「9MHz-27.5MHz以下」「27.5MHz-10GHz以下」「10GHz-275GHz以下」の3つに分け
1)固定業務、移動業務など業務別割当
2)電気通信業務用、公衆業務用など目的別
3)使用条件および割当表
4)国際周波数分配表
などの事項を記載の周波数割当表、総則などで構成される。
 この割当表に、周波数の国内分配、無線局の目的、周波数使用条件を記載し、公開する。
2000年10月21日


オンキョー 来月にオーディオボード

 オンキョーは、PCIデジタルオーディオボードSE-120PCI(24,800円)を11月下旬に発売する。
 新製品はアクセラレーターにESS社のMaestro M3iを、コーデックにはシグマ社のハイエンドチップを採用するなど優れた特性を持つチップセットを使用。プリント基板のレイアウト、独自のグランド理論の採用により、PC内でのノイズをカット。メインボードにライン、光デジタルの入出力、サブボードには同軸のデジタル入出力、ジョイスティック/MIDIポート、マイク端子を装備。ドルビーデジタル/DTS出力にも対応。
 同社独自の「キャリオン・ミュージック」により、外部入力のMP3変換、高速でのMP3、WMAエンコードなどが可能。またマルチトラックサウンド編集ソフト「デジオンサウンド・ライト」を付属。さらに3Dサウンドにより、ゲームサウンドが楽しめる。
2000年10月21日


ケンウッド 特定小電力トランシーバー「UBZ-LH20」

 ケンウッドは、20chの交信周波数を搭載、交信相手が通話可能範囲内にいるかどうかを表示と告知音で知らせる「CORDS」機能なども採用したレジャーユース用特定小電力トランシーバー「DEMITOSS UBZ-LH20」(14,800円)を今月中旬発売する。ボディーカラーがシルバー、イエロー、ブラックの3種類を用意。
 同製品は、今年4月に実施された電波法一部改正に沿い、従来の9chモデルと11chモデルを統合、20chモデルとして商品化されたもの。
 チャンネル拡大とともに、従来の9chモデル、11chモデルの両方と交信できるのが大きなセールスポイント。CORDS機能によって、特定小電力トランシーバーでの不満として多かった「話しかけたのに応答がない」といったことを解消。
 このほか
1)混信を抑え、仲間の声だけ受信するグループモード
2)仲間以外の通話内容が聞き取れないスクランブルモード
3)空きチャンネルを選択するオートチャンネルセレクト
4)180度回転するヘリカルアンテナ
5)アルカリ電池で約60時間使える省エネ設計
などが特徴となっている。
 大きさは、幅56×高さ106×奥行き26.5mm、重さは約180g。
2000年10月23日


郵政省通信総研 沖縄電波観測所を恩納村の米軍通信所跡地に移転

 郵政省通信総合研究所は、現在沖縄県中城村にある沖縄電波観測所を、恩納村の米軍通信所跡地に移転・拡充して、沖縄亜熱帯環境計測・ネットワーク研究センター(仮称)を11月に建築着工する。年度末の完成を目指す。
 新しい施設では、亜熱帯環境の総合的な監視を行う技術を開発する地球環境計測の研究計画や、ギガビット級の超高速ネットワークのインフラを構築するため、次世代インターネット技術開発を行っていくためのテストベッドを構築・運用し、IPv6を用いた実験研究を行うことを計画している。
2000年10月24日


富士通パーソナルズ ”HyperMO”シリーズ第一弾、3.5型ポータブルMOドライブ

 富士通パーソナルズは新ブランド”HyperMO”シリーズの第一段として3.5型ポータブルMO「FMO-640PT/US」(49,800円)を12月上旬から発売する。
 640OT/USは厚さ23mm、重さ約500g。消費電力も従来比約20%の省電力とした。
 音楽や映像などの著作権やオフィスでの電子データのセキュリティを図る「メディアID機能」にも対応している。従来の128/230/540/640MB媒体との互換性を維持し、これまでのユーザー資産の活用が可能でUSBにも対応。
2000年10月24日


公取委がNTT東日本を調査 DSL事業で参入妨害?

 電話回線を使ってインターネットを高速で利用できるDSL(デジタル加入者回線)事業で、NTT東日本が他の事業者の新規参入を妨害した疑いがあるとして、公正取引委員会が独占禁止法(私的独占の禁止)違反の疑いで同社の担当者らから事情を聴くなど調査を進めていることが24日までにわかった。
 関係者によると、NTT東日本は電話回線網の圧倒的なシェアを持っていることを利用しして、イー・アクセスなど新規事業者数社に対して、DSL事業に不可欠な電話回線の利用可能な数を明確に知らせようとしないなど、新規参入を妨害した疑いがもたれている。
 NTTとの協議に時間がかかった結果、イー・アクセスなどは、事業開始が遅れることになったという。
 協議に当たり、NTTはOBが再就職をしている事業者には便宜を図る一方で、OBのいない事業者にはいつまでも協議に応じなかった疑いもあるという。
 この問題では、かねてネットワークベンチャー各社からNTTグループの手続きや工事面での対応の遅さを問題視する声が出ていた。
 あるベンチャー企業の場合、今年4月に回線を借りるための調査をNTT東日本に申し込んだが、DSL事業ができるようになったのは約4ヶ月後だったという。
 この企業の推定では、NTT東日本が作業に必要な期間は1ヶ月程度にすぎず、「努力次第ではさらに短縮が可能」としている。
 工事費用が高いことや、接続可能な地点に関する情報開示が少なかったことも問題視されており、公取委の調査開始でNTT批判が再燃するのは必死だ。
2000年10月25日


インテル ノートPC用チップセット

 インテルは24日、モバイルペンティアムIIIとモバイルセレロンを搭載したノートパソコン向けにグラフィック機能を統合したシンチップセット815EMを発表した。価格は580円(1000個受注時)。
2000年10月25日


ローランド コンピューターミュージック用音源/パッケージソフト

 ローランドは、MIDI音源とUSBデジタルオーディオを一体化させた新しいコンセプトのコンピューターミュージック用新音源「サウンド・キャンバス・デジタル」SC-D70(73,000円)を27日から、同音源を内蔵し、本格的なデジタル・スタジオを実現するパッケージソフト「ミュー次郎デジタル・スタジオ」DTM-MR70W(83,000円)を11月17日から発売する。
 SC-D70は、豊富な音色と高い表現力で公表のMIDI音源部と、マイク/ギター、MD/DAT/CDなどを直接制御できるオーディオ・インターフェイス機能を統合。MIDI音源による音楽にボーカルやギターを加えた音楽制作がこれ1台で可能となる。
2000年10月25日


プレステ2 米で発売

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の米現地法人、米国SCEは26日朝(日本時間同日夜)、「プレイステーション2」を米国とカナダで発売する。初日の出荷台数は、半導体部品の供給不足から50万台と予定の半分にとどまり、初日に店頭販売できない小売店が出ている。
2000年10月26日


電技審 CDMA方式携帯電話システムの高度化で一部答申

 郵政省は、IMT-2000の適用を目指した800MHz帯を使用するCDMA方式携帯電話システムの高度化について、電気通信技術審議会から一部答申を受けた。
 今回出された答申は、IMT-2000への適用を目指して開発されたMC-CDMA 1X方式を800MHz帯携帯電話システムに導入することについて検討を行ったもの。
 今後加入者収容能力の向上や通信速度の高度化など、新しい技術を導入することで周波数の有効利用を図ることが求められていることから「800MHz帯CDMA方式携帯電話システムの周波数有効利用方策および高度化のための無線設備の技術的条件」について今年6月に審議か始められ、このほど一部答申が出された。
 郵政省ではこの答申をふまえて、関係省令の整備を行う予定。
2000年10月27日


東京インターネットに障害

 東京インターネットのネットワークが24日午後0時半頃から障害を起こし、契約している数百の法人と個人がインターネットに接続できなくなった。
 同社によると、ネットワーク上の情報の経路を扱う部分のトラブルと見られ、復旧を急いでいる。同社以外のネットワークへの影響はないという。
2000年10月27日


カシオ 腕時計型デジカメ「リストカメラ」

 カシオ計算機は、腕時計型デジタルカメラ「リストカメラ」の新製品として、ウインドウズとマッキントッシュ両対応のパソコンキットを同梱し、テレコンバージョンレンズも付属したWQV-IDSET(43,000円)を12月2日から発売する。
 同社では今年6月にリストカメラ「WQVシリーズ」を投入しているが、発売以来15万個を販売する人気商品。ユーザーの約7割は別売りパソコンキットも併せて購入していることから、今回はマッキントッシュにも対応するリンクソフトと赤外線通信アダプターのセットを同梱する。年末限定パッケージ。
 大きさは経て52×横40×奥行き16mm、重さは約32g(バンド除く)。モニターは白黒16階調、表示サイズ20×20mm。
2000年10月27日


ケンウッド 中間期業績予想を下方修正

 ケンウッドは27日、平成13年3月期中間期の業績予想を連結、単独ともに下方修正した。
 連結では、海外のカーオーディオ販売が伸長したものの、ホームオーディオ、カーオーディオの販売単価下落による国内売上高の減少が影響した。利益では価格競争の激化の影響を受け、さらにユーロ下落に伴う欧州販売の採算悪化が響いた。
 単独でホームオーディオ、カーオーディオ事業の販売不振、ユーロ下落の影響を受けたほか、一部部品の供給不足による販売機会損失が響いた。
2000年10月28日


クラリオン 車の後方確認用小型カラーカメラ「プチカメ」

 クラリオンは、CMOSを採用した車載向け後方確認用小型カラーカメラ「プチカメ」CC-415A(23,800円)を11月1日から発売する。
 プチカメは、外観に遊び心を取り入れて、てんとう虫のデザインを採用した。色は赤、黄、白と斑点のない白無地の4つのバリエーションを揃えた。使用する際には別売りの電源ボックスCCA-194-100(9,000円)が必要。
 同社ADDZESTシリーズのカメラ対応テレビに接続すれば、後退時はバックギア連動で自動的にカメラ映像が映し出される。またオート・マニュアル切り替えスイッチを装備しており、好きな時にカメラ映像を映し出せる。大きさは後継68.6×高さ43.5mm、約160g(ケーブル含む)。
2000年10月28日


ネット犯罪でG8が連携

 インターネットを利用した犯罪への対応策を協議する主要8カ国(G8)の上級専門家会合が24日から26日まで、ベルリンのドイツ外務省で開かれ、ネット犯罪を効果的に追跡できるよう各国が緊密に連携していくことで合意した。同会合は、1995年のハリファクス・サミットで設置が決まり、年に数回開かれている。
 日本からは警察庁セキュリティーシステム対策室長を初め、警察、外務、法務、郵政の各省庁の担当官とインターネット業界の代表が参加した。
2000年10月28日


米にプレステ2を空輸

 ソニーは26日、米国とカナダで同日発売の「プレイステーション2」の生産が予定より遅れたことから、通常の船便ではなく空輸したことを明らかにした。
 11月発売予定の欧州向けも空輸される見通し。
 同社によると、3月に完成した長崎県諫早市の新工場で、「グラフィックス・シンセサイザー」の製造装置に問題があり、生産が計画より遅れたという。
2000年10月28日


米マイクロソフトにハッカー ソースコードの秘密情報盗難か

 米マイクロソフトの本社コンピューター網にハッカーが侵入した事件で、同社のスティーブ・バルマー社長兼最高経営責任者(CEO)は27日、ハッカーがソフトの基本設計情報(ソースコード)に到達していたことを認めた。
 ストックホルムでの会議に参加中の同社長兼CEOはAP通信などに対し「ハッカーはソースコードにアクセスしていた。これは重大事だ」と強調。その一方で「ソースコード補は(手を加えられて無く)無事でユーザーが影響を受けることはないと信じる」とのコメントを発表した。
2000年10月30日


第一家庭電器2月期中間決算 2ケタ減収、経常損失7億円

 第一家庭電器は平成13年2月期中間決算で売上高157億6,900万円(対前年同期比10.5%減)営業損失7億1,700万円、経常損失7億円、中間純損失60億1,200万円となった。
 収益改善のため今期も不採算店11店(直営9、併設酒店1、FC1)を閉鎖。RC68店、FC76店としたが、競争激化から主力のエアコンが伸びず、AV関連の不振、新会計制度への対応から減収減益となった。
2000年10月30日


カラーインクジェットプリンター 年末商戦で大幅伸長期待

 カラーインクジェットプリンターは年末商戦での大幅伸長への期待が高まっている。背景には、家庭用パソコンの50%近い伸長見通し、また新製品に置き換わったことによる商品力アップなどがある。秋葉原の量販店では、すでに年末商戦向けの新製品が売れ筋の上位にランク。荷動きの早さに「売れ筋商品の在庫切れチェックが重要」といった声も。一方で、来年の年賀状は6枚に1枚がインクジェット用紙。またブルートゥース対応製品の話題など、追い風もしきり。年末商戦に向かってエプソンは前年比50%増、キャノンは前年比60%増の目標を掲げているが、市場トータルでも12月末までの3ヶ月で前年比140%以上の250万台程度が見込まれる。
2000年10月30日


CATV右肩上がり 経営好転、増える黒字局

 CATV事業者における加入数が順調に伸びている。郵政省の調査によると自主放送を行うCATVの加入世帯数は平成11年度が前年度比19.3%増の947万世帯に達し、普及率は20%台に乗った。一方、CATV事業者が業績を伸ばす上で活発な取り組みを見せているケーブルインターネットサービスも平成11年3月に、わずか3万2000だった利用者は平成12年3月で21万6000へと急速に広がっている。CATVは放送、通信のインフラとして重要性を一段と高めており、今後BS、東経110度CS、地上と続く本格的なデジタル放送への対応、さらには通信サービスの充実とブロードバンドネットワークの高度利用が進展しよう。同時に業界そのものは局間の統合、提携をはじめ、新規企業の参入などによって再編が活発化する見通しにある。
2000年10月30日


日本AMD DDR対応チップセット「AMD-760」

 日本AMDは30日、DDR(ダブルデータレート)メモリー技術に対応したチップセット「AMD-760」を発表した。
 DDRは、従来のSDRAMのデータ速度を倍速した規格で、次世代メモリーとして注目されている。
 AMD-760チップセットは、アスロン・プロセッサーなどで構成。これをサポートするため、266MHzのFSB(フロントサイドバス)対応のアスロン・プロセッサーも同時に発表した。
 266MHzFSBアスロンには、1.2GHz、1.13GHz、1GHzの各バージョンがある。
 AMD-760チップセット・テクノロジーに基づく最初のシステムは11月に発売される予定。
2000年10月31日


米マイクロソフト ハッカー攻撃は12日間

 米マイクロソフトのコンピューター網に対するハッカー事件で、同社は29日、ハッカー攻撃が今月中旬から12日間続いていたことを明らかにした。
 また、同社はハッカー攻撃の一部始終を監視していた、という。同社がハッカー攻撃の詳細な情報を持っているため、米FBIは犯人を特定できる証拠につながるものとみて関心を寄せている。
2000年10月31日


今年の国内サーバーOS市場 Linux、2.5倍近い伸び

 国内サーバーOS市場で、Linuxが対前年比2.5倍近い成長を示し、サーバーOSに占めるシェアは前年4.0%から7.8%に達する。IDCジャパンが、国内サーバーOS市場における2000年の見通しについて発表したもの。
 市場をOS別に見ると、Linuxの伸びが高く、4万1200本で前年比144.4%の成長。シェアは前年の4.0%から7.8%に上昇すると見ている。
 Linuxの成長要因としては、ベンダーによりばらつきはあるものの、Linuxをシステムの一部に組み込んだSI案件が増えていること、IBMをはじめとするベンダーのLinuxへの取り組み強化が浸透していること、インストール作業など使いやすくなったこと、エンドユーザー導入の顕在化などを上げている。
 一方、ウインドウズは、2月発売のウインドウズ2000サーバーが18.3%のシェアに達するものの、ウインドウズNTサーバーのシェアも60.9%と依然として高いと見る。
 なお、サーバーOS市場は今後とも拡大し、2004年までの平均成長率は17.3%と予測。OS別ではLinuxのの美が顕著で、年間平均伸長率は69.5%で伸び続け、2004年には25.4%になると見込んでいる。
2000年10月31日


ケーズデンキ「大宮櫛引パワフル館」

ケーズデンキ 大宮櫛引パワフル館(大宮市櫛引町2-738)10月19日オープン
・総売場面積2200平方メートル
・1階 一般家電・AV製品 2階 パソコン関連機器・書籍
・スタッフ26人
・ベスト電器の斜め向かい
2000年10月31日


ベスト電器 サティ大宮店

ベスト電器 サティ大宮店(大宮市櫛引町2-574-1)10月21日オープン
・サティ大宮店3階のインショップ
・売場面積約2300平方メートル
・スタッフ31人
・ケーズデンキの斜め向かい
2000年10月31日



電波新聞拾い読み トッフページヘ