トップページ > 電波新聞拾い読み > 2011年5月

電波新聞拾い読み 2011年5月

ソニー 情報漏洩対策と今後の対応

 ソニーおよびソニー・コンピュータエンタテインメントは1日、ネットワークサービスにおける不正アクセスによる情報漏洩の現状と今後の対応について発表した。自動的なソフトウエア監視機能の追加などのセキュリティ強化を進め、段階的に現在停止中のネットワークサービス「プレイステーションネットワーク」「キュリオンシティ」サービスの再開を進めていく。
 4月17-19日(米国時間)に米国カリフォルニア州サンディエゴ市内のデータセンターにあるシステムへのサイバー攻撃により、運営する米国ソニー・ネットワーク・エンターテインメント、インターナショナル(SNEI)はPSNおよびキュリオンシテイノサービスを停止。
 漏洩したのは氏名、性別、住所、国名、Eメールアドレス、生年月日、ログインパスワード、オンラインID。クレジットカード番号やプロフィルデータなども漏洩の可能性があるとしている。漏洩したネットワークアカウントは7700万にも上り、過去最大クラス。対策としてSENIはのデータセンターをよりセキュリティの高いものへ移動させた。また新たにCISO(チーフ・インフォメーション・セキュリティ・オフィサー)職を設置し、体制的な強化を進める。新たな攻撃に対する自動的なソフトウエア監視機能と環境設定項目の管理機能の強化、データ保護と暗号レベルの強化、不正行為の検知能力向上、ファイアウォールの増設などを行う。
 安全性の確保が確認できた地域から、早期に地域ごとにサービスを段階的に復旧させる。

2011年5月2日


オンキヨー スレートPC 2機種

 オンキヨーは、「ウインドウズ7プロフェッショナル」と2GBメモリーを搭載したスレートPC 2機種を今月上旬から販売する。
 新製品は、11.6型ワイド液晶・32GB SSD搭載TW317A7PH(装丁価格8万円前後)、10.1型ワイド液晶・160GB HDD搭載TW117A6PH(同6万円前後)。
 高いセキュリティを保ちながら、会社のネットワークに接続するなど、より多様なビジネスニーズに応える仕様が特徴。マルチタッチ機能に対応し、ズームや回転など直感的な操作が可能。それぞれのモデルにHDMI出力端子またはアナログディプレイシュッ力端子を搭載する。

2011年5月2日


マッキントッシュ 破損防止性能が向上のステレオパワーアンプ

 マッキントッシュ・ジャパンは、ステレオパワーアンプMC302(60万9000円)を今夏から発売する。
 定格出力は300W×2。出力段パワー素子には米国オン・セミコンダクター社製ThrmalTrakバイポーラ・パワートランジスタを採用している。
 マッキントッシュならではの「オートフォーマー」、保護回路には「パワーカード」などによって機器の破損防止性能を高めている。
 鮮やかなブルーアイズメータが映える漆黒のガラスパネルを使用したフラットパネルデザインを採用している。

2011年5月2日


パナソニック 光学16倍ズームレンズ搭載「旅カメラ」

 パナソニックは、高倍率ズームレンズ搭載「旅カメラ」TZシリーズの新製品として、光学16倍ズームのエントリモデル「LUMIX」DMC-TZ18(実売想定3万3000円前後)を今月19日から発売する。
 新製品は、2台目のデジカメとして、高倍率ズームを購入するユーザが増えている昨今の市場動向に対応して企画したモデル。新開発2台沈胴メカニズム採用でコンパクトさを維持したまま、広角24mmからの光学16倍ズーム「ライカDCバリオ・エルマー」レンズ搭載を実現した。
 一眼カメラやハイエンドコンパクトのサブ機としても活用できるよう、マニュアル撮影機能も搭載。マニュアル撮影モードでは、F値・シャッタスピードを任意で設定できる。

2011年5月3日


AT&Tの携帯会社買収 業界団体が反発

 米国の携帯電話業界でAT&Tによる大型買収計画が進行中だが、同業他社や業界団体からAT&Tの計画に反発の動きが出ており、通信監督機関の米連邦通信委員会(FCC)は事態収拾を迫られている。
 AT&Tは3月20日、米携帯電話第4位のT-モバイルUSAを390億ドルで買収することで、双方が合意したと発表した。買収が成立すると、AT&Tの携帯電話加入数は1億3000万件になり、2位のベライゾン・ワイヤレスと合計すると、国内シェア80%近くを占め、「デュオポリ(2社独占)」体制になるのが懸念されている。
 このため、携帯電話国内第3位のスプリント・ネクステルのダン・ヘスCEOはAT&Tによる買収発表後の4月中旬、競争の原理に反するとの立場から独自に反対の考えを表明した。
 4月27日には反対の声がさらに高まった。スプリント・ネクステルに加え、シンシナティ・ベルワイヤレス、メトロPCS、NTELOSの携帯電話中堅3社、ルーラルセルラー協会(RCA)、ルーラルテレコミュニケーションズ・グループ(RTG)の業界2団体の計6者が協同で反対声明を出した。

2011年5月3日


世界の携帯電話1-3月出荷 

 今年1-3月期の世界携帯電話出荷台数ベースでみたメーカ別シェアは、ノキアがシェアを落とし、アップルとサムスン電子が伸ばした。
 ノキアによると、今第1四半期の世界全体の出荷台数は3億7400万台で、前年同期比20%増。日本を除くアジア太平洋地域、中東、中南米が市場の牽引役になり、機種ではスマートフォンが伸び、スマートフォンに特化している台湾のJTCも出荷台数を伸ばした。
 四半期でシェアを伸ばしたのはサムスン電子とアップル。サムスン電子の出荷台数7000万台は前年同期比9%増で、四半期の数量ベースで過去最高を記録した。

2011年5月5日


ヤマダ電機 「テックランド花巻店」開店

 ヤマダ電機テックランド花巻店(岩手県花巻市下似内第17地割)は4月29日、岩手県内8店舗目としてオープンした。
 出店地は、国道4号の陸羽街道沿いで、周辺にはドラッグストア、スーパーなどが集まっている。JR釜石線の似内駅から車で10分の立地。売場面積は990平方メートルで、駐車は46台可能。スタッフは11人。

2011年5月5日


コスモウェーブ 節電支援ソフト発売

 ソフトウエア開発のコスモウェーブは、省エネ・温室効果ガス削減支援ソフト「ECOレポ君 節電サポート版」を9日に発売する。節電の目標値を自由に設定できるシミュレーション機能に特化し、従来のスタンダード版より価格を大幅に抑えた。節電意識が高まる中、エネルギー管理士などを自社で雇えない中小企業などを対象に、年内5000社への導入を目指す。
 節電サポート版は、政府が掲げる節電目標にあらゆる規模の企業が対応できるよう、使用エネルギー量の計算とシミュレーションだけに機能を絞った。
 節電シミュレーションは、照明の交換などによる機器対策、エコドライブや外気の取り入れなどによる運用対策、具体的な行動を明記した推奨省エネ対策の3種類。空調の設定温度の引き上げや、フロア別停電など、省エネルギーセンターが提示している具体的な節電対策を50項目以上そろえており「正確なシミュレーションができる」という。
 価格は1万8000円。ソフトウエアのダウンロード販売を手がけるWebサイト「ベクター」で、9日から1カ月間無料で利用できるトライアル版を提供開始。トライアル版は計算できるエネルギーが電気代だけで、機器別シミュレーションも複数対策の登録はできない。有料のシリアルキーを購入すれば正規版を利用できる。

2011年5月9日


BDレコーダ 迫る地デジ化 需要急増

 アナログ停波まであと2ヵ月あまりとなり、家庭用録画機の地デジ化が加速してきた。エコポイントの駆け込みでテレビとのセット需要額対された3月は、東日本大震災の影響などから伸び悩んだものの、4月のBDレコーダ販売台数は前年比2倍を突破。国内で稼働しているアナログ録画機は、まだ3000-4000万台あるとみられており、今後もさらなる需要拡大が期待されている。

2011年5月9日


マッキントッシュ 多機能コントロールアンプを今夏から

 マッキントッシュ・ジャパンは、コントロールアンプC50(81万9000円)を今夏から発売する。
 新製品は多機能コントロールアンプとしての基本性能、音質、操作性のそれぞれを進化させた。高音質MM/MCフォノ回路を搭載し、あらゆる入力ソースを、クオリティを損ねることなく集中コントロールする。
 ブラックガラスパネルに映えるブルーアイズメータや、高音質ソースを最適にする8バンドイコライザを搭載する。
 デジタルソースに対応するUSB/光/同軸デジタル入力端子も装備する。

2011年5月10日


MSI グラフィックスカード3モデル

 MSIコンピュータジャパンは、グラフィックスカードの新製品3機種を発売した。
 「R6790 StormU 1G」(想定価格1万5800円前後)は、ヒートパイプ3本と9cmPWMファンを使用したStormファンを搭載。RadeonHD6790チップを採用。「R6450-MD1GD3 LP」(同5980円前後)は1スロット仕様のロープロファイル対応、「N520GT-MD1GD3 LP」(同5800円前後)はファンレス仕様のロープロファイル対応になっている。

2011年5月10日


エベレストからツイッター 英国人登山家ケントン・クール氏

 英国人登山家ケントン・クール氏が6日、同氏にとって9回目のエベレスト登頂で、初めて携帯電話を使って山頂からのツイッター投稿に成功した。携帯電話利用のツイッターでは、最も地理的に高度な場所からの投稿になった。

2011年5月10日


プラズマクラスター マザーズセレクションのベスト家電に

 日本マザーズ協会が主催するマザーズセレクション大賞で、シャープの「プラズマクラスター空気清浄機・イオン発生機」がベスト家電部門の大賞に選ばれた。
 プラズマクラスターは、自然界に存在するものと同じプラスとマイナスのイオンを放出し、浮遊ウイルスの作用を抑え、浮遊カビ菌などを空中で除去する独自の空気浄化技術。

2011年5月10日


ソフトバンク 被災した携帯基地局エリアカバーが回復

 ソフトバンクは震災直後、3786局の基地局が影響をうけたが、4月14日に携帯電話サービスのエリアカバーが震災前とほぼ同等の状態に回復している。残り203局については、被害が甚大なため、復旧に時間を要していた。
 被害の大きい基地局に対し、建築可能な基地局は全て建て直し、そのほかについては、衛星回線、発電機、蓄電池による電力供給、臨時回線などの手当を行った。
 4月28日現在、99局の基地局では対応作業が完了。うち15局は、電力会社の復電などの工事待ちの状況になっている。
 津波などの被害が甚大な基地局36局については、4月26日に一旦廃局の手続きをとり、今後街の復興に合わせ、必要な基地局を設置する予定。

2011年5月10日


ルネサスエレ那珂工場 6月1日生産再開

 ルネサスエレクトロニクスは、東日本大震災の影響を受けた那珂工場(茨城県ひたちなか市)での生産を6月1日から再開すると発表した。
 那珂工場は、200mmラインで車載/汎用マイコンなどを、300mmラインでは携帯電話やカーナビ、デジタル家電向けLSIなどを製造する同社主力工場の一つ。

2011年5月12日


PCNET 中国製ガイガーカウンタを取り扱い

 パシフィックネットが運営する中古パソコンショップPCNETの仙台駅前店、秋葉原2号店、Web通販店PCNET U-Stationは、中国製の放射線測定装置ガイガーカウンタの取り扱いを開始した。
 同装置は空気中の低レベル放射線濃度(エックス線/ガンマ線)の蓄積量・放射線量率の表示と各アラーム機能を持ち、測定範囲は放射線量率が0.01から200.00マイクロシーベルト/時、蓄積量は0.00マイクロシーベルトから999.99ミリシーベルト。サイズは56×112×24mm。電源は単三電池2本で150時間連続稼働する。

2011年5月12日


グリーンハウス ワンセグ対応DVDプレーヤ

 グリーンハウスは、デジタル家電ブランド「GAUDI」の新製品として、ワンセグ放送・CPRM対応の7型ワイド液晶ポータブルDVDプレーヤ「GHV-PDV761ST」を発売した。
 新製品は、180度回転して折り畳める7型ワイドTFT液晶を搭載したポータブルDVDプレーヤ。映画などのDVDの再生、ワンセグチューナ内蔵でいつでもワンセグ放送を楽しむことができる。
 小型・軽量で、内蔵のバッテリのほか、ACアダプタや車内で充電できるカーシガレットアダプタも付属し、屋内・屋外・車内など、いろいろな場所で利用できる。

2011年5月12日


米マイクロソフト スカイプ買収を発表

 米マイクロソフトは10日、インターネット電話サービスの「スカイプ」を運営するスカイプ・グローバルを買収すると発表した。
 マイクロソフトは、拡大が続くスカイプのリアルタイム映像通話サービスの利用者を取り込むとともに、マイクロソフトの他の実務ソフトや「Xbox」「キネクト」といったゲーム機と融合したサービス展開を図るのが狙い。

2011年5月12日


バルミューダ 手のひらサイズの英社製モバイルバッテリ

 バルミューダは、モバイルバッテリ「minigorilla(ミニゴリラ)」のホワイト×ブラック色モデルの注文販売を開始した。
 ミニゴリラは英パワートラベラー社製。電池容量は9000mA/h。大きさは15×8.3cm、厚さ1.4cmの手のひらサイズで、重さは500mlペットボトルの半分程度の約265g。
 USBポートを搭載しており、iPhoneやiPod、一般的なUSB機器などをつなげて使うことも可能。USB(5V)の他8.4V、9.5Vも10.5V、12V、19Vの出力に対応。本体に搭載のボタンで、接続機器にあった出力に切り替えられる。多数付属しているコネクタプラグを使えば、各種携帯電話、ゲーム端末などの予備バッテリとしても使える。

2011年5月12日


携帯も「070」使用へ

 総務省が、「070」で始まるPHS専用の電話番号を携帯電話でも使用できるよう、関連規則を改正することが11日、わかった。月内に情報通信審議会に諮り、2012年度にも実施する。携帯利用者の急増で、新規契約者などに割り振る空き番号が14年頃には枯渇する懸念があるため。
 「090」と「080」で始まる携帯電話番号は1置く8000万通り作れるが、このうち1億6000万は既に使われている。
 また総務省は、利用者の利便性向上のため、電話会社を変えても同じ番号を引き継いで使用できる「番号ポータビリティ」の範囲を、携帯だけでなくPHSにも広げる方針。

2011年5月12日


ビックカメラ有楽町テレビ館 22日に営業終了

 ビックカメラ有楽町店の別館にあるテレビ館が、今月22日に営業を終了する。その理由として、同社では「建物賃貸借契約期間の満了に伴うもの」としている。今後の同店舗の扱いは決まっていない。本館は今後も通常通り営業する。

2011年5月12日


ビックカメラ 来夏、新宿駅東口に最大級店

 ビックカメラは12日、12年夏頃に新宿駅東口の現三越アルコット店に同社最大級の店舗「ビックカメラ新宿店(仮称)」を出店することを明らかにした。
 新宿三越アルコット店は12年3月末で営業を終了する。売場面積は約2万平方メートル。営業フロアは地下3階から地上8階。全フロアを同社で使用するのではなく、一部を相乗効果のある他社へ転貸することを検討している。

2011年5月13日


3月の国内携帯電話・PHS出荷台数 3ヵ月ぶりプラス

 電子情報技術産業協会(JEITA)が12日発表した3月の携帯電話・PHSの国内出荷台数は292万5000台で、公衆用PHSの出荷増により前年同月比3.0%増と3ヵ月ぶりのプラスとなった。

2011年5月13日


4月の国内携帯電話・PHS契約数 6.2%増、1億2398万件

 電気通信事業者協会(TCA)が11日発表した4月末の国内携帯電話・PHSの契約数は、1億2398万件で前年同月比6.2%の増加。うち携帯電話が97%を占め、1億2018万件で同6.6%増加した。
 事業者別純増数は、ソフトバンクが23万9300件で13ヵ月連続で首位を守った。2位のNTTドコモは18万8000件でソフトバンクとの差は前月の1万5200件から5万1300件に拡大。auは14万件、イーモバイルは7万4400件。PHSのウィルコムは5万5100件だった。

2011年5月13日


グーグルOSのPC発売へ

 米グーグルは11日、同社開発のパソコン用無償OS「クロームOS」を搭載したノートパソコンが6月15日に米欧7カ国で発売されると発表した。起動にかかる時間が8秒と短いのが特徴。PC用OS市場で圧倒的シェアを持つ米マイクロソフト製「ウインドウズ」に攻勢をかける。
 PCの名称は「クロームブック」。当初は韓国・サムスン電子と台湾・エイサーがネット販売する。日本での発売は未定。米国向け最低価格はサムスン製が429ドル、エイサー製が349ドル。

2011年5月16日


富士通 PC夏モデル16機種

 富士通は、個人向けパソコン「FMVシリーズ」の11年夏モデルシリーズ16機種を19日から順次発売する。タッチパネル操作とキーボード入力の両方を持つハイブリッド型タブレット端末(スレートPC)を新たに加えたほか、東日本大震災の影響で社会要請となっている節電機能を大幅に強化した。
 新規投入するノートPC「LIFEBOOK」のハイブリッド「THシリーズ」は、タッチ操作ができるスレートPCでありながら、キーボードを搭載したことでメールなどの文字入力が簡単にできる。
 今回の夏モデルは、使いやすさや快適性も高めた。急速に普及するスマートフォンとのワイヤレス接続機能を搭載。ケーブル接続などをせずに、写真や動画を取り込める。
 テレビでは、ワイヤレスで放送の視聴や録画ができるモデルを投入するほか、人感センサー使った自動停止機能を新たに付けた。席を外すと自動的に一時停止し、戻ると続きから再生できる。
 これまで企業向けPCに採用していた節電機能も搭載した。ノートPCでは、電力消費のピーク時間には自動でバッテリ運用にする機能を搭載。使っていないときに電源供給を停止するスリープ機能や、使わないときの電力供給を大幅に減らすACアダプタも新たに付けた。

2011年5月16日


JVC・ケンウッド 成長戦略へ新体制

 JVC・ケンウッド・ホールディングスは、8月1日に商号を「JVCケンウッド」に変更するとともに、10月の事業会社の統合に向けた新体制を決めた。
 5月1日付で河原春郎会長が統合経営・合併準備を、不破久温社長兼CEOが事業経営を指揮して成長戦略を推進する新体制に移行した。
 また、事業会社別の経営体制を再編してカーエレクトロニクス、業務用システム、ホーム&モバイル、ソフトエンタテインメントの4事業グループとし、CEOが3事業会社社長を兼務することで実質的に統合経営に移行する。

2011年5月16日


シャープ TV用大型液晶パネルの生産再開

 シャープは16日、4月上旬から一時停止していたデジタルテレビ用の大型液晶パネル生産を再開した。
 東日本大震災の影響で、液晶パネルの在庫が積み上がったこと、パネル製造に必要な工業ガスなどの部材の調達が不安定になっていたこと − を理由に生産を止めていたが、これらの要因が解消されたため、生産を再開した。

2011年5月17日


東芝 PC 7機種33モデル

 東芝は16日、地上/BS/110度CSデジタルTVダブルチューナを搭載した「Qosmio T751」など「dynabook」シリーズ7機種33モデルを、20日から順次発売すると発表した。
 ノートPCで地上、BS、CSデジタル放送を受信できるダブルチューナ搭載は「T751」が業界初。これまで企業向けPCに採用されていた、ワンタッチで約24%節電する機能や、事前に設定した電力需要のピーク時間帯に自動でAC電源駆動からバッテリ駆動へ切り替える「ピークシフト機能」を搭載している。

2011年5月17日


NEC PC 2シリーズ47モデル

 NECとNECパーソナルプロダクツは16日、個人向けパソコンの「LaVie」と「VALUESTAR」シリーズ7タイプ47モデルを発表した。19日から発売する。
 主力のパソコンとテレビ、レコーダ、オーディオの1台4役をこなすテレビモデルは、最大約12倍の長時間録画や2番組同時長時間録画機能を新たに搭載。デジタル放送の3D立体表示などの機能も強化した。また、ブルーレイタイトルを携帯機器で外出先に持ち出せる「e-move」に国内のパソコンでは初めて対応している。
 東日本大震災の影響で、今夏に求められている節電対策の機能も強化された。消費電力を5年前の製品に比べて約60%低減し、消費電力を節約する「ECOボタン」も搭載、出荷時の10-29%低減できる機能も付いている。

2011年5月17日


ビックカメラ水戸駅店 6月23日オープン

 東日本大震災によりオープンを延期しているビックカメラ水戸駅店(水戸市宮町1)は、6月23日にオープンすることが明らかになった。
 JR水戸駅南口に新たに建設される商業施設「エクセル南」の核テナントで、地上4階・5階が売場となる。

2011年5月17日


世界のLTE商用サービス 4月末、14カ国20社が提供

 携帯電話の国際業界団体GSAがまとめた次世代携帯電話方式「LTE」に関する報告書によると、今年新たに3社が商用サービスを開始、4月末時点でLTEの商用サービスを提供している事業者は世界で14カ国20社に達した。
 LTE方式は携帯電話の成熟市場から普及するとみられていたが、新興国での展開のスピードが予想外に速くなっている。昨年のウズベキスタンやエストニアに続き、先月フィリピン、リトアニアでLTEの商用サービスが始まった。
 GSAでは来年末には累計のLTEサービス事業者数が今年のイー・アクセスとソフトバンク、来年のKDDIなどの日本勢を含め81社を数えるとしている。

2011年5月18日


ソニー ネットサービス再開

 ソニーとソニー・コンピュータエンタテインメントは、ハッカーの攻撃によって停止していた、ゲーム機向けネットワークサービス「プレイステーションネットワーク」、AV機器向けネットワークサービス「キュリオシティ」のサービスを、米国時間14日から段階的に再開を始めた。

2011年5月18日


情通審答申 災害に備え地デジ設備に蓄電池

 情報通信審議会は17日、災害に備えた地上デジタル放送用設備の安全基準を答申した。
 停電発生時も放送を継続できるように、中継局などに蓄電池や発電機の設置を義務付けることが柱。
 東日本大震災の発生後は、停電で東北6県の放送設備の停止が相次ぎ、全体の1割に当たる31万世帯でテレビを見られなくなった。
 しかし、蓄電池や発電機を備え付けていたことから、大半の設備は停電後も半日以上、放送を続けることができたという。
 総務省は答申を踏まえて関係省令を改正する。

2011年5月19日


日本アマチュア無線機器工業会 横浜で総会開く

 日本アマチュア無線機器工業会(JAIA)の第41回定時総会が18日、横浜市で開かれた。
 井上徳造会長は「会員の力を合わせて夢のある製品を提供し、ユーザーの期待に応えたい」と協力を求めた。
 総会では第40期の事業報告、第41期事業計画・予算が審議され、いずれも承認された。今回からアンテナテクノロジー、エーオーアール、東京ハイパワー、日本通信エレクトロニクスの新会員が加わり、総数は11社になった。

2011年5月19日


アイコム 11年3月期連結決算

売上高

225億3900万円

-4.7%

営業利益

7億3000万円

+69.7%

経常利益

8億6000万円

+20.6%

当期純利益

4億3600万円

+89.3%

2011年5月19日

松本無線パーツ 広島店を改装オープン

 松本無線パーツは、広島店(広島市中区銀山町2)を改装オープンした。
 改装のポイントは、ニーズの高い電子部品を2階から1階売場に移し、2階にあったジャンク品は処分した。
 三上社長は「改装前の処分セールは、日頃のご愛顧への感謝も込めて行ったもの。特に第2弾の大処分セールは改装前ということで、全てお持ち帰りいただいた」と話している。
 同社は5月決算のため、改装が顧客に浸透した6月下旬に改装オープニングセールを予定している。

2011年5月19日


東日本大震災の地デジ放送 6県298中継局の約半数停波

 情報通信審議会によると、東日本大震災による地上デジタル放送の被害状況について、東北6県全298局の約半分に当たる49.6%の中継局が地震発生後に停波、約31万世帯が影響を受けたという。
 停波した中継局のうち73.5%は本震後の停電状態において12時間以上放送を継続、また46.3%は停波から1日以内で復旧した。停波せず放送を続けた中継局も約半分の150局あったことも同審議会の調査でわかった。停波の原因のほとんどは蓄電池切れで、停波の原因の86.8%を占めた。

2011年5月20日


ソニー ネットサービスでまた問題

 ソニーは18日、大規模な個人情報流出で一時停止し、14日にサービスを再開したばかりのオンラインげーサービス『プレイステーション・ネットワーク』(PSN)で、パスワードを変更する為のWeb上の画面に欠陥があったとして、同画面を一時停止したと発表した。

2011年5月20日


東芝 携帯型DVDプレーヤ

 東芝は、ポータブルDVDプレーヤの新製品として、7V型モデル「レグザポータブルプレーヤーSD-P76DT」を今月下旬から発売する。
 新製品は、LEDバックライト採用7V型ワイド液晶を採用したポータブルDVDプレーヤー。本体にワンセグチューナを内蔵しており、いつでも好きな場所でテレビを楽しむことができる。
 市販のDVDソフトだけでなく、VRフォーマットできロクされたDVD-R/DVD-RWの再生も可能。
 本体サイズは、幅200×高さ41×奥行き165mmで、重さは0.9kg。内蔵バッテリによる連続再生時間は約3時間。ワイヤレスリモコン、ACアダプタ、カーアダプタなどが付属する。

2011年5月20日


パナソニック レッツノート向け節電ソフトを提供

 パナソニックは、モバイルノートPC「レッツノート」対応のピークシフト制御ユーティリティの無償ダウンロード提供を、27日から順次開始する。
 同サービスを利用することで、電力需要がピークの時間帯はバッテリ駆動運用により節電して電力消費を抑制し、電力需要の少ない時間帯にバッテリ充電することで電力負荷平準化に貢献、高い生産性を維持することができる。
 対象機種は、10年春モデル以降の主要機種。

2011年5月20日


ビックカメラ 楽天市場にオンライン・ストアを開設

 ビックカメラは、大型ネットショッピングモール「楽天市場」に、パソコン・デジタル関連商品、生活家電などを販売するオンラインストア「ビックカメラ楽天市場店」をオープンさせた。同店オープンにより、サービス向上と新規顧客獲得を狙う。

2011年5月20日


村田製作所 車載用のPLCモジュール

 村田製作所は、車載用の高速電力線通信(PLC)モジュールを開発した。
 バッテリのラインにHD-PLC方式(PLCP0102)、HomePlugAV方式(PLCT0102)対応電源ケーブルを配線するだけで、信号用ケーブルなしで車内、車内外の機器間で映像信号、音声信号の通信ができる。
 EthernetPHYトランシーバを内蔵。ノイズ低減部品、ノイズ対策技術により、外形寸法30.9×22.4×4.4mmtyと小型ながら高感度を実現した。
 消費電力2.2Wtyp、周波数帯域2MHz-28MHz、最大スループット90Mbps(UDP)。
 自動車メーカ、電装メーカ、車載機器メーカなどに技術提案していく。

2011年5月20日


シャープ レイアウトフリータイプのプラズマクラスターイオン発生機

 シャープは、レイアウトフリータイプのプラズマクラスターイオン発生機IG-DX100を6月25日から発売する。
 新製品は、高濃度プラズマクラスター2万5000のデバイスをさらに深化させて搭載、部屋全体の空気浄化、除菌、脱臭と快適な空気環境を実現する。
 より空気浄化が求められる床面やベッド周りなどのエリアに対しては、イオンを集中的に放出する「前後・左右自在ルーバー」を新たに搭載。1台で目的に合わせて置き場所や置き方が選べる。
 加えて、イオン風量「標準」モード時の約1.5倍のさらに高濃度なイオンを放出する「フルパワーモード」も搭載。空気の汚れが気になる季節やタイミングに、スピーディに空気を浄化することができる。

2011年5月20日


NEC ブック型の携帯端末

 NECは19日、ブックスタイルの新端末、クラウドコミュニケータ「LifeTouch W(ライフタッチ ダブル)」を6月から出荷すると発表した。
 新製品はオープンプラットフォームのアンドロイドを採用し、7インチの液晶が2画面。文庫本とほぼ同じ大きさ(幅135×高さ208×厚さ23mm)で重さは約530g。折りたたんで持ち歩きやすい。片方の画面の情報に、もう一方の画面で解説、関連情報の表示や2画面つなげた表示ができる。入力はペンと手書き。

2011年5月20日


シニアのネット利用増加 70歳代で4割

 総務省が18日発表した通信利用動向調査によると、2010年末時点の70歳代のインターネット利用率が前年末比6.3ポイント増の39.2%となり、全年齢層で最も高い伸びを示した。80歳以上も1.8ポイント増の20.3%と初めて2割を超え、シニア層のネット利用が拡大している。
 特に70歳代の女性は7.2ポイント増の34.7%との日が目立った。
 また、自宅のパソコンで使っているネット回線の種類を聞いたところ、光回線が11.1ポイント増の52.2%の半数を超えた。

2011年5月20日


マスプロ電工 隙間用接続ケーブル

 マスプロ電工は、業界No.1の薄さと低損失を実現した、隙間用接続ケーブル「STC5-P」を6月下旬から新発売する。
 賃貸住宅で外壁に穴を空けられない時、エアコン孔から屋外にケーブルが通せない時など、屋外の配線を引き戸の隙間から屋内に配線するためのケーブルが必要となる。
 新製品「STC5-P」(5880円)は、業界最薄の1.3mm。引き戸の窓枠とガラス戸で使用してもケーブルが断線しにくく、かつ低損失であるため、地デジをはじめBSやスカパー!などのデジタル信号伝送に最適である。
 端子構造の効率化と極細薄型ケーブルを採用したことにより、従来品に比べ本体重量を58%減とし、小型化・軽量化した。
 やわらかく曲げやすいケーブル部は、形状を保持しやすいワイヤーと一体構造であるため、窓枠に沿わせやすい。高いシールド構造、錆に強い金メッキ端子で、耐久性と信頼性に優れている。

2011年5月23日


村田製作所と東京電波が包括提携

 村田製作所と東京電波は20日、包括提携契約を締結した、と発表した。
 村田製作所は水晶製品の位置付けや将来性が今後、ますます重要になると認識。水晶業界における事業展開を検討していく中で、09年8月に資本・業務提携を結んだ東京電波を重要なパートナーとして、連携を強化する。

2011年5月23日


東京電力3月期連結 震災で純損失1.2兆円

 東京電力の11年3月期連結決算は、売上高が5兆3685億円で前年比7.1%増、営業利益は同40.5%増の3996億円、経常利益は同55.5%増の3177億円。しかし、東日本大震災で被災した施設の復旧費や損失など1兆175億円の災害特別損失などを計上したため、連結では1兆2473億円の純損失。
 増収は、夏期の高温で冷房需要の増加などにより、電気の販売量が前年比4.7%増加したことなどによる。

2011年5月23日


CIAJ新会長にパナソニック社長

 情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)は、20日に開催した「第2回定時社員総会」および「理事会」で、新会長にパナソニックの大坪社長を選任した。

2011年5月23日


ツインバード 省エネ/長寿命で低発熱LEDライト

 ツインバード工業は、省エネ・長寿命・低発熱が特徴の高輝度LEDライト/LEDクリップライト2アイテムを20日から発売している。
 LEDライト(LE-H112B)は、枕元や電話脇、火事、趣味などを行う時、手元に明かりが少し足りないと感じる場所に最適なサポートライト。
 4つの光源の配列とレンズ形状に工夫を凝らした設計で、多灯式LEDの弱点である多重陰を軽減した。約4万時間の長寿命。消費電力は3W。直下照度は330ルクス。場所を選ばないスリムなフォルムと、掃除が楽な凸凹のないセード形状が特徴となっている。実売想定価格は5000円前後。
 LEDクリップライト(LE-H122B)は、棚板や丸パイプなどに取り付けられるクリップ式で、使う場所を選ばない。パソコン使用時の手元照明やベッドサイドでの読書灯など、用途は幅広い。多重陰を軽減するレンズ設計で、目にも優しい明かりを実現している。実売想定価格は5000円前後。

2011年5月24日


ソニー 震災で大幅下方修正

 ソニーは23日、11年3月期の連結業績見通しを大幅に下方修正した。東日本大震災の影響により、当初納める予定のなかった繰延税金資産引当金3600億円を計上することになり、2600億円の赤字に転落する。

011年5月24日


NTTドコモ 夏場の休日は月、火曜日に

 NTTドコモは23日、夏場の節電に協力するため、東京電力管内で勤務するグループ社員について、7月から9月まで、休日を土、日曜日から、月、火曜日に変更することを明らかにした。電力使用量の多い平日に、冷房などの使用を抑制することが狙い。
 販売店やコールセンターなど利用者に直接接する部門は対象外とする。今後、労働組合の合意を得たうえで実施する。

011年5月24日


村田製作所 仙台工場が生産再開

 村田製作所は24日、東日本大震災で被災したSAWデバイスなどを生産する村田製作所仙台工場が23日から生産を再開したと発表した。これで被災した3工場全てが生産を再開した。

2011年5月25日


北朝鮮 3月末の携帯電話加入50万人を突破

 北朝鮮の携帯電話加入者数が3月末で50万人を超えた。同国唯一の携帯電話会社チェオ(Cheo)テクノロジーに75%出資しているエジプトのオラスコムが、決算報告書で明らかにしている。今年3月末のチェオの携帯電話加入者数は、前年同期比4.2倍の53万5133件だった。

2011年5月25日


エレコム スマートフォン対応スピーカ

 エレコムは、スマートフォンに接続して使える2タイプのコンパクトなステレオ対応スピーカを6月上旬から発売する。
 新モデルは「MS-MPP06シリーズ」と「MS-MPW07Wシリーズ」の2機種。
 「MS-MPP06シリーズ」は、ステーショナリ感覚で選べるポップなデザインを採用した2chステレオ対応スピーカ。実用最大出力4Wと、コンパクトながらパワフルなサウンドを再現。
 本体前面に傾斜を付けたデザインにより、机に音が反射して音が乱れる「バウンダリー現象」を防止できるほか、バスレフダクトを採用したことで、量感のある低音を創出する。
 「MS-MPW07Wシリーズ」は、コンパクトなサブウーハーを装備することで、よりパワフルな低域を再現できる2.1chステレオ対応スピーカ。実用最大出力3W+3Wのサテライトスピーカに加え、実用最大出力6Wのサブウーハーにより、合計12Wの迫力あるサウンドを再現する。

2011年5月26日


プロジェクトホワイト 薄型筐体のPC

 ヤマダ電機グループのプロジェクトホワイトは、プライベートブランドパソコン「eX.computer」の新製品として、横幅98mmの薄型筐体にインテル「PentiumG620プロセッサ」を採用した「AeroSlim RS1J-A32/S」(4万4980円)を発売した。
 新製品のOSは、ウインドウズ7ホームプレミアム正規版(サービスパック1)。標準構成のメモリーはDDRR(2GB)PC3-10600、チップセットはインテルH61 Express、ハードディスクは500GBのシリアルATAU。DVDスーパーマルチドライブを搭載。

2011年5月26日


ベスト電器 香港3店舗を譲渡

 中国メディアによると、ベスト電器は、香港にある3店舗の中国の家電量販大手、蘇寧電器に譲渡することが決まった。
 両社の間では既に店舗譲渡について合意、31日付で契約を交わす予定。蘇寧側はベスト電器の所有する香港3店舗、従業員90人を含めて譲り受けることを明らかにした。今回の店舗譲渡については、両社とも公式発表はしないが、双方が認めている。詳細な条件は不明。

2011年5月26日


地デジ受信機4月国内出荷 23ヵ月連続100万台超

 地上デジタル放送受信機器の国内出荷が、4月までに1億1430万台に達した。震災の影響などもあるが、7月24日の完全移行まであと2ヵ月となる中、ほぼ順調な普及が進んでいる。
 4月の機器出荷の内訳は、テレビが前年同月比124.4%の171万9000台、BSレコーダが同178.2%の58万3000台、チューナが同377.5%の42万台、ケーブルテレビ用STBが同129.6%の17万5000台、地上デジタルチューナ内蔵のPCが同115.5%の12万台となるなど、前年を大きく上回っている。
 テレビはエコポイント終了による落ち込みもなく、23ヵ月連続で単月出荷100万台以上を実現。テレビのみの累計出荷も約7400万台となっており、計算上では既に一家当たり1.5台の比率で行き渡ってきたことになる。

2011年5月26日


米AT&T 次世代LTEサービスを今夏から

 米AT&Tは25日、次世代LTEサービスを今夏からダラス、ヒューストン、シカゴ、アトランタ、サンアントニオの5市場で開始すると発表した。

2011年5月27日


アイコム 小型無線LANユニット

 アイコムは、最大300Mbps(理論値)で通信できるIEEE802.11a/b/g/n準拠USBワイヤレスLANユニットSU-8を今月下旬から発売する。
 新製品は、IEEE802.11a/b/g/n規格に準拠し、5GHz帯はW52/W53/W56規格の19ch、2.4GHz帯は13chに対応した最大300Mbps(理論値)の高速通信を実現する。
 また、セキュリティ規格であるIEEE802.1Xに対応。WEPによる暗号化機能に加え、WPA2機能も搭載した。
 さらに、付属のUSBケーブルを使って、見通しの良い場所に設置可能。本体直付け無線LANユニットにはない、設置の自由度を実現した。加えて、USBバスパワーによる給電に対応しているので、ACアダプタなどの外部電源も不要。アンテナを内部に搭載することで、携帯性にも配慮している。

2011年5月27日


ケンウッド デジタルオーディオプレーヤ新モデル

 ケンウッドは、デジタルメモリーオーディオプレーヤ「Media Keg」の新モデル「MG-G608」を6月上旬から発売する。
 新製品は、8GBの内蔵メモリーとmicroSDカードスロットを搭載。「Media Kegシリーズ」の基本性能を維持しながら、収録した音楽をワイヤレスで楽しめるBluetooth送信機能と高音質再生を強化した。
 2.0型カラー液晶を搭載、本体サイズは幅46.5×高さ98.5×奥行き13.5mm、重量約55g。バッテリ駆動時間は、ヘッドホン再生時が約19時間、Bluetooth再生時が約8時間。

2011年5月27日


ケンウッド ワイヤレスアクティブスピーカ

 ケンウッドは、Bluetooth対応アクティブスピーカ「AS-BT50」を6月上旬から発売する。
 「AS-BT50」は、スマートフォンや携帯電話、デジタルオーディオプレーヤなど、Bluetooth送信機能対応機器に収録した音楽を、ワイヤレスで快適に楽しめるアクティブスピーカ。
 AUX端子を装備しているので、Bluetoothに対応していない機器でも、市販のケーブルを用いて楽しむことができる。
 さらに、好きな場所で楽しめる乾電池駆動対応や、音質面でも40mmフルレンジユニットを採用し、ステレオ感に優れた音楽再生ができる。

2011年5月30日


JEITA 新会長に矢野NEC会長

 電子情報技術産業協会(JEITA)は27日、下村節宏会長(三菱電機会長)の任期満了に伴い、新会長に矢野薫氏(NEC会長)を選出した。

2011年5月30日


ソニー ネットサービスを再開

 ソニーとソニー・コンピュータエンタテインメントは、ネットワークサービスを運営するソニーネットワークエンタテインメントインターナショナルが、28日から日本、台湾、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイでプレイステーションネットワークとキュリオシティのサービスを段階的に再開することを発表した。

2011年5月30日


NEC ピークシフト設定ツールを無償提供

 NECとNECパーソナルプロダクツは、個人向けパソコン「LaVie」シリーズを対象に、自動的にパソコンの電源供給をバッテリに切り替える専用ソフトウエア「ピークシフト設定ツール」を無償提供する。
 6月20日からNECパーソナル商品総合情報サイトから機種ごとに順次提供を始める。

2011年5月30日


ロジテック ネット機器を無線化する無線コンバータ

 ロジテックは、有線タイプのネットワークテレビなどを無線でLAN接続できるようにする無線コンバータ「LAN-HGW300/CV」を6月下旬から販売開始する。
 「LAN-HGW300/CV」は、ネットワークテレビやブルーレイレコーダなど、3台までの有線タイプのネットワーク機器を無線化することができる無線コンバータ。
 面倒な無線LANや暗号化の設定を意識することなく、簡単に無線接続できる「WPS」機能を搭載。11n規格に加えて、11a規格にも準拠した超ハイパワーアンテナを備え、周囲に障害物がある環境でも影響を受けない。
 本体は幅35×高さ170×奥行き140mm、重さは約350g。縦置き用スタンドを付属。

2011年5月31日


ASUS ノートPCにもなるタブレット端末

 ASUSは、タブレットPCにもノートPCにも変化する新感覚トランスフォームスタイルのデジタルデバイス「イーパッド・トランスフォーマーTF101」を6月中旬から販売開始する。価格は5万9800円。
 タブレットの薄さ約12mm、重さ約680gの超軽量・薄型ボディーに、10.1型ワイドのIPSタッチスクリーン液晶を搭載し、付属のモバイルキーボードドックを接続するだけで、ノートパソコンに早変わりする。動画再生やプレゼンテーション機ブレットモードで、資料作成などのデスクワークはノートパソコンモードでといったように、利用シーンやスタイルに応じて自在に使い分けることができる。
 OSはタブレットPCに最適化された「Android3.0」。
 本体だけでなく、モバイルキーボードドックに薄型リチウムポリマーバッテリを内蔵しているため、接続時のバッテリ駆動時間は最長約16時間で、圧倒的にスタミナを誇る。Webカメラは前面と背面の2つ内蔵し、HDMIミニ出力端子やMicroSDカードリーダー、USBポートなど、ノートパソコンと同等なインターフェースを装備。

2011年5月31日


トップページ > 電波新聞拾い読み > 2011年5月