トップページ > 電波新聞拾い読み > 2018年4月26日

電波新聞拾い読み 2018年4月26日

JBL グーグルアシスタント搭載スマートスピーカ

 ハーマンインターナショナルは、オーディオブランド「JBL」からグーグルアシスタント搭載のスマートスピーカ「JBL LINK300/同500」を28日に発売する。
 新製品2機種は、高音域に20mm径ツイータと中低音域に89mm径ウーハーを搭載した「2ウェイシステム」と、低音を増強するパッシブラジエータの構成により、パワフルで迫力のあるサウンドを楽しめる。LINK500は同ユニットを2ペア搭載し、ステレオ再生が楽しめる。
 LINKシリーズは、グーグルアシスタントの搭載により、スピーカに向かって「OK、グーグル」と話しかけるだけで、天気やレシピ、交通状況など知りたいことを調べられる。
 Chromecast built-in搭載スピーカのため、SpotyfiやグーグルPlay Musicなどのミュージックサービスをスマートフォンなどから再生することができる。Wi-Fiを経由して音楽を再生するため、24ビット/96kHzの高音質サウンドが楽しめる。
 公式通販サイト価格(税別)はLINK300が2万4480円前後、LINK500が3万9880円前後。


ノキアとドコモ 90GHz帯5G技術開発で協業

 ノキアベル研究所とNTTドコモは24日、90GHz帯を用いる第5世代移動通信システム「5G」の技術開発で協業すると発表した。


電波新聞拾い読み 2018年4月26日