トップページ > 電波新聞拾い読み > 2018年1月24日

電波新聞拾い読み 2018年1月24日

NHK 平昌五輪8Kで受信公開

 NHKは2月9日から26日まで、韓国で開催される平昌五輪を8Kで試験放送するが、パブリックビューイング(PV、受信公開)の実施計画を発表した。PVの期間は2月9日から25日(NHKみんなの広場は26日まで)。
 放送する8K映像はオリンピック放送機構(OBS)との共同制作。PVが実施されるのは、NHKみんなの広場ふれあいホール、東京ミッドタウンアトリウム、パソナニックセンター東京、グランフロント大阪ナレッジシアター、NHK札幌放送局第1スタジオの5会場。種目は開・閉会式、フィギュアの全種目、ジャンプ、スピードスケートのショートトラック、スノーボードのビッグエア。
 PV会場には300-450インチの超大型スクリーンが設置され、世界最高の超高精細映像と立体音響で競技場の興奮を伝える。


17年PC国内出荷5%減

 JEITAが23日発表した17年12月のPC国内出荷台数は75万6000台(前年同月比3.8%減)で、うちデスクトップは18万2000台(同1.7%減)、ノート型は57万4000台(同4.4%減)だった。ノート型比率は75.9%。
 出荷金額は661億円(同2.9%減)で、うちデスクトップは149億円(同2%増)、ノート型は511億円(同4.2%減)だった。
 12月は台数・金額ともに前年同月を下回った。
 17年暦年(1-12月)の出荷台数は677万7000台(前年比4.5%減)で、うちデスクトップは175万6000台(同1.1%減)、ノート型は502万1000台(同5.6%減)だった。ノート型比率は74.1%。
 出荷金額は6207億円(同0.3%減)で、うちデスクトップは1517億円(同1.3%減)となり、ノート型は4690億円(同増減なし)だった。
 暦年では台数は前年を下回ったものの、金額はほぼ前年並みとなった。


電波新聞拾い読み 2018年1月24日