トップページ > 電波新聞拾い読み > 2018年1月9日

電波新聞拾い読み 2018年1月9日

パソナニック 無線接続で配線不要 簡単設置のドアホン

 パソナニックは、外出先でもスマートフォンで来客対応でき、無線接続により配線工事が不要なモニター壁掛け式ワイヤレステレビドアホン「VL-SGZ30」と「VL-SGZ30K」を2月22日から発売する。
 新製品は、モニター機とワイヤレス玄関子機をホームユニットに接続することで、専用のアプリケーション「ホームネットワーク」をインストールしたスマートフォンで外出先でも来訪者に応対ができる。動画は1秒間に最大10コマ表示され、スムーズに確認できる。
 ワイヤレス玄関子機に左右約100度が確認できるレンズを採用するとともに、モニター機の液晶画面を約3.5型に大きくすることで、玄関周りをしっかりと確認することができる。
 電波干渉による通信障害が少ないDECT準拠方式でモニター機とワイヤレス玄関子機を無線接続。ワイヤレス玄関子機は電池式を採用しているため配線工事が不要。モニター機は壁掛け式で、通常のドアホンと同様の使用感で利用できる。


ヤザワ 13社対応のエアコンリモコン2機種

 インテリア家電製品とPCサプライ品の製造販売を手がけるヤザワコーポレーションは、シンプルで使いやすいエアコンリモコン2機種(RC16W/RC17W)を発売した。
 新製品はパナソニック、ダイキン工業、シャープ、東芝、日立、三菱電機、富士通ゼネラル、コロナなど国内の主要エアコンメーカー13者に対応する。07年3月までに発売された機種をもとに開発、それ以降に発売された機種は操作できない場合がある。
 タイマー機能付きで、QRコードによりメーカーコードの設定が簡単にできる。暗闇でもリモコンの場所が分かる蓄光ボタン採用。ボタンが押しやすく、機能がシンプルで使いやすい。


各社の年頭訓辞

日本マイクロソフト  昨年は企業や組織にはあらゆる角度で「変革=トランスフォーメーション」への期待が高まった年だった。クラウドなどデジタルテクノロジーをベースとした「お客さまのデジタルトランスフォーメーションの推進」を全社で最重要テーマとして展開。
 さらに、クラウドを軸にAIやMRを活用することで、これまでにないビジネス変革が展開できるよう取り組んでいる。今年は特に「働き方改革」と「インダストリーイノベーション」を加速させる。


電波新聞拾い読み 2018年1月9日