トップページ > 電波新聞拾い読み > 2017年12月14日

電波新聞拾い読み 2017年12月14日

東芝 米WDと和解

 東芝は13日、半導体子会社「東芝メモリ」の売却で対立する提携先の米ウエスタンデジタル(WD)と和解したと発表した。WDは国際仲裁裁判所に申し立てた東芝メモリ売却差し止めを取り下げ、共同運営する四日市工場の最新製造棟への投資に参加する。これで東芝メモリ売却が白紙化する恐れが亡くなり、米原発事業で傷んだ財務基盤の強化へ大きく前進する。
 和解を受け、東芝もWDを相手取って東京地裁に起こしていた訴訟を取り下げる。四日市工場に加えて、岩手県北上市に建設予定の新工場での共同投資も検討。3年後をメドとした東芝メモリ上場後も協力を継続することで合意した。
 東芝メモリ売却では、少なくとも半年程度かかるとされる中国などでの独占禁止法の審査が残る課題となる。


キヤノン 大判IJプリンタ、ラインアップ完成

 キヤノンは大判インクジェットプリンタ「imagePROGRAF(イメージプログラフ)PRO」シリーズの新製品「PRO-6000」を発売した。
 12色顔料インクを採用し、60インチ(紙幅1552mm)に対応した。昨年投入した同シリーズ5機種に加わり、ラインアップが完成した。シリーズ共通のコア技術を搭載し、A2から60インチまで全てのラインアップで同品質の高画質プリントを実現。写真やアート作品、商業ポスターなどグラフィックアート市場の幅広いニーズに対応する。
 税別価格は169万8000円。


アイリスオーヤマ 「ヨーグルトメーカー」新製品

 アイリスオーヤマは、高精度の温度制御により飲むヨーグルトを自動で調理できる「ヨーグルトメーカー」を23日から発売する。価格(税別)は5980円。
 新商品は、自動メニュー搭載により自分で温度と時間を設定する必要がないため、より簡単に調理することができる。また、好みの設定機能により温度と時間を自分で設定できるため、とろみの強弱を自分好みに調整できる。


東芝 低消費電力で高画質なポータブルDVDプレヤー

 東芝映像ソリューションは、10.1V型ワイド液晶を搭載したポータブルDVDプレヤー「レグザポータブルプレーヤー」(SD-P1010S)を12月中旬から発売する。
 10.1V型ワイド液晶採用で、家族や友人など複数人での視聴も楽しめる。さらに画素数1024×600の高精細液晶なので、字幕まではっきりと映し出す。
 LEDバックライトを搭載することで低消費電力を実現し、DVDソフトなどの映像コンテンツをより高品位な画質で楽しめる。DVD連続再生時間が約5時間のバッテリを搭載。節電モードなら約6時間再生可能。
 本体使用時にも充電可能。


電波新聞拾い読み 2017年12月14日