トップページ > 電波新聞拾い読み > 2017年12月8日

電波新聞拾い読み 2017年12月8日

シャープ 東証一部復帰セレモニー

 シャープは7日、東京証券取引所市場第一部に指定されたことを受けて東証でセレモニーを開催した。一部への復帰は昨年8月の二部降格から約1年4カ月ぶり。同日開催した記者会見で、戴正呉社長は「昨年8月、シャープの東証一部復帰を必ず果たすという強い決心を持って日本に来た。本日、ようやくこの目標を果たすことができた」と喜びを語った。


キヤノンITS ウイルス対策ソフト最新版

 キヤノンITSソリューションズは7日から、「ESETセキュリティ ソフトウェアシリーズ」の新バージョンの販売を開始。多様で幅広いサポートを提供する新ラインアップ「まるごと安心パック」を追加した。
 同シリーズはスロバキアで創設されたESET社が開発するウイルス対策ソフト。未知の脅威を検出するプロアクティブな「ヒューリスティック技術」を業界に先駆けて実装。複数のアプローチによる「多層防御機能」など長年にわたる機能強化で、様々なセキュリティの脅威からPCなどのデバイスを堅固に防御している。
 今回、ウイルス対策ソフトだけでなく、周辺環境も含めて包括的なサポートをする「ESETファミリー セキュリティまるごと安心パック」と「同パーソナル セキュリティまるごと安心パック」を発売する。
 最大の特徴は「他社ソフトサポート」。メールソフトやマイクロソフト オフィスなどの他社ソフトのインストール方法や利用方法などについての問い合わせにも対応する。


サンワサプライ DVI変換アダプタ2機種

 サンワサプライは、ディスプレイポート/ミニディスプレイポートを持つPCと、DVIポートを持つテレビ/ディスプレイを接続する変換アダプタ「AD-DPDVA01」と、「同MDPDVA01」の2機種を発売。価格はともに税別5200円。
 「DPDVA01」はディスプレイポートを、「MDPDVA01」はミニディスプレイポートを、それぞれDVIポートへ変換する。ノートPCとDVI対応ディスプレイの接続で、複数のディスプレイを使えるマルチディスプレイ環境が構築できる。また、手持ちのDVI対応プロジェクタをディスプレイポート/ミニディスプレイポート搭載ノートPCで活用できる。


沖縄総合通信事務所  FM補完中継局に予備免許

 沖縄総合通信事務所は、琉球放送、ラジオ沖縄から申請のあったFM補完中継局の開設にかかる予備免許を交付した。
 沖縄県内では、既に沖縄本島北部や離島部地域で中波放送の外国波混信による夜間難聴などを解消するため、FM方式の補完中継局が整備されているが、親局クラスの大規模FM補完中継局の整備は県内では初めて。運用開始時期は、12月中旬を予定している。

琉球放送 92.1MHz
ラジオ沖縄 93.1MHz


電波新聞拾い読み 2017年12月8日