トップページ > 電波新聞拾い読み > 2017年12月7日

電波新聞拾い読み 2017年12月7日

日本オーディオ協会 「音の日」記念行事

 日本オーディオ協会(JAS)は6日、エジソンによる蓄音機発明の日にちなみJAS、日本レコード協会(RIAJ)、日本音楽スタジオ協会(JAPRS)などと制定した「音の日」の記念行事として、「音の匠」の顕彰式を東京・目黒区の雅叙園で行った。
 22回目となる今年の音の匠には、ビートルズで有名な英国アビイ・ロード・スタジオや日本のビクタースタジオなど国内外でスタジオ音響設計を手がけてきた豊島政實氏が顕彰された。
 今年JAS設立65周年の節目でもあり、パナソニックAPホームエンターテインメント事業部、JVCケンウッド、三菱電機、ソニーV&S、コルグ、IIJ、サイデラ・パラディソ、ソニーの8社が、ハイレゾ技術貢献やブランド復活などの功績で「JAS65周年日本オーディオ協会賞」を授与された。


パナソニック ノートPC用バッテリパックをリコール

 パソナニックはノートパソコン用バッテリパックの新たなリコールを実施する。14年、16年にリコール社告を行った対象外のバッテリパックで、今年連続して発火事故が発生したことから、当該バッテリパックの無料交換を行う。
 リコール対象は、12年2月-14年6月に製造したCF-SX/NXシリーズに同梱したバッテリパック、およびオプション用に販売したバッテリパック(CF-SX/NX/S10/N10シリーズ用)。
 対象バッテリパックの品番は、CF-SX/NXシリーズ用のKCF-VZSU75JS/VZSU76JS/VZSU78JS/VZSU79JS、CF-S10/N10用のCF-VZSU61AJS。
 対象ユーザーには、18年1月下旬から交換用バッテリの発送を行う。その間、バッテリパックを取り外して使用するよう呼びかけている。コンセントがない環境で使用しているため、取り外すことができないユーザーには事故発生の危険性を抑える充電制御ユーティリティを案内している。


九州総合通信局 長崎県松浦市で新チャンネル

 九州総合通信局は、長崎文化放送(NCC)に対し、松浦東テレビ中継局の送信周波数の変更などに伴う無線設備にかかる申請を許可した。
 長崎県松浦市の一部で発生する恐れがある外国波混信障害による受信環境を改善するための対策の一環として、18年1月31日早朝にテレビチャンネルの変更を実施する。

中継局 松浦東
チャンネル 49ch→46ch


電波新聞拾い読み 2017年12月7日