トップページ > 電波新聞拾い読み > 2017年12月4日

電波新聞拾い読み 2017年12月4日

シャープ 世界に先駆け8Kテレビ発売

 シャープは世界に先駆け、1日から超高精細8K対応の70V型液晶テレビ「AQUOS 8K」(LC-70X500)の販売を開始した。
 新製品は、フルハイビジョンの16倍となる約3300万画素(7680×4320画素)を持つ超高精細な8K液晶パネルを搭載。
 独自の色再現技術「リッチカラーテクノロジー」や、高コントラストを実現する「メガコントラスト」など、長年AQUOS開発で培ってきた広色域・高輝度技術を投入し、実物とほとんど見分けがつかない究極のリアルな映像を再現する。
 4Kコンテンツや地上デジタル放送、BDソフトなど、それぞれの映像を8K解像度にアップコンバートして楽しむができる。
 また、8K解像度でのHDR規格(HLG.PQ方式)にも対応。HDR規格で収録された広い輝度情報を画像処理エンジンで忠実に復元する。
 同社では8K対応テレビのラインアップを拡充。70V型に加え、18年度中には80V型、75V型、65V型、60V型の中から市場ニーズを見極めラインアップを随時拡充していく方針。
 18年12月の8K実用保荘に併せて投入する「8K放送対応受信機」も、20万円を割る価格で検討している。


電波新聞拾い読み 2017年12月4日