トップページ > 電波新聞拾い読み > 2017年10月25日

電波新聞拾い読み 2017年10月25日

上期の白モノ家電国内出荷 4.6%増、1兆2720億円

 日本電機工業会(JEMA)が24日発表した上半期合計(4-9月)の白モノ家電国内出荷金額は前年同期比4.6%増の1兆2720億円。今夏は消費者需要に対応した省エネ製品・高付加価値製品が堅調に推移し、過去10年では最も高い出荷金額となった。
 9月単月の白モノ家電の国内出荷金額は前年同月比5.1%増の1977億円となり、2カ月連続のプラスとなった。
 主要製品の台数別では、エアコンが49万500台、同5.5%増で9カ月連続のプラス。
 冷蔵庫が36万4000台、同1.2%増となり2カ月連続のマイナス。
 洗濯機が36万1000台、同5.5%減で3カ月連続のマイナス。
 掃除機が44万4000台、同8.6%減で7カ月ぶりのマイナス。
 電子レンジが25万4000台、同0.6%増で14カ月連続のプラス。


東芝が臨時株主総会 「東芝メモリ」売却を承認

 東芝は24日、千葉・幕張メッセで臨時株主総会を開いた。負債が資産を上回る債務超過を解消するため、半導体子会社「東芝メモリ」を米投資ファンドを軸とする「日米韓連合」に売却することについて承認を求め、了承された。
 総会では、17年3月期決算や綱川社長ら取締役10人の選任も承認された。633人の株主が出席された。
 子会社の売却には株主や各国当局の承認が必要となるほか、提携相手の米ウエスタンデジタルが差し止め訴訟を起こしている。


電波新聞拾い読み 2017年10月25日