トップページ > 電波新聞拾い読み > 2017年10月11日

電波新聞拾い読み 2017年10月11日

エレコム ブルートゥース3.0対応のマウス

 エレコムは、軽いクリック感で手首の負担を軽くするブルートゥース3.0対応の青色LEDワイヤレスマウス「M-BT17BBシリーズ」と「M-BT18BBシリーズ」の2シリーズを10月中旬から発売する。価格はそれぞれ税別4770円、4950円。
 新製品は、旧製品と比べた約15%も軽い力でのクリック操作が可能。マウス表面にさらさらパウダー加工を施し、さらりとした触り心地を実現。
 ブルートゥースHIDプロファイルに対応したPCには、レシーバ不要で使用できる。
 青色LEDを用いた光学センサーで、操作面を選ばず、スムーズな操作ができる。
 電池の交換時期を知らせる電池残量表示ランプを搭載。
 「17BBシリーズ」は、モバイル使用にも向くSサイズ(幅54.1×奥行き85.3×高さ36.4mm)。
 「18BBシリーズ」は、手のひらにフィットするMサイズ(幅63.3×奥行き100.3×高さ38.6mm)。


カシオ計算機 アウトドア向け腕時計型多機能端末

 カシオ計算機は、アウトドア向け腕時計型多機能端末「PRO TREK Smart(プロトレックスマート)」の冬使用「WSD-F20X」を11月17日から発売する。価格は税別5万6000円。
 新製品は、バンド部分の取り外しを可能にした。ロングタイプとのクロスバンドと通常の長さのウレタンバンドの2種類を同梱する。
 低消費電力GPSやオフラインで使えるカラー地図機能を搭載。「アクティビティ」アプリのスノーモードで、スキーやスノボなどの軌跡やトップスピードなどが表示できる。


京セラなど3社 京都に6ヵ所の太陽光発電所

 京セラと金下建設、オムロンフィールドエンジニアリングの3社が出資して設立したSPC(特別目的会社)である宮津太陽光発電合同会社(京都府宮津市)は、宮津市に6ヵ所の太陽光発電所を開設した。
 同発電所は宮津市由良地区、上宮津地区、栗田地区の遊休地を活用し、地元自治会および宮津市の協力を得て事業化にこぎ着けた。
 開設したメガソーラーの年間発電量(5348MWh)は、一般家庭約1100世帯の年間電力消費量に相当する。


電波新聞拾い読み 2017年10月11日