トップページ > 電波新聞拾い読み > 2017年10月4日

電波新聞拾い読み 2017年10月4日

8月の世界半導体売上高 24%増 350億ドル

 米半導体工業会(SIA)は2日、8月の世界半導体売上高が前年同月比23.9%増の350億ドルだったと発表した。
 DRAMなどメモリー製品を筆頭に主要製品が引き続き好調で、単月ベースの過去最高を更新した。前年同月比プラスはこれで13カ月連続。前月比では4.0%増加した。
 地域別売上高は、米州が前年同月比39.0%増と力強い伸びを見せたほか、中国同23.3%増、欧州同18.8%増、日本同14.3%増、アジア・太平洋/その他同19.5%増と、いずれも2桁伸長。前月比でも全地域がプラスとなった。


パソナニック ポータブルテレビの新型

 パソナニックは、「プライベート・火エラ」の新製品「UN-19Z1」を10月20日から発売する。
 「プライベート・ビエラ」は、モニター部とチューナ部がセットになったポータブルテレビ。チューナ部をアンテナ線につなぐと、モニター部は家じゅう好きな場所に持ち運んでテレビ放送などの映像を視聴することができる。
 新製品では、さらにスピーカ部を追加することで、「ひとり贅沢」という新しい価値を提供する。スピーカ部には、サブウーハー内蔵2.1ch高音質ユニットを搭載しており、モニター部は19V型ディスプレイを採用。書斎などプライベートな空間ならではの近い距離で迫力の映像と音を楽しめる。
 地上デジタル/BS/110度CS放送や録画番組、ブルーレイディスク/DVDに加え、新たにインターネット動画配信サービス/ラジオ番組の聴取にも対応しているので、幅広いコンテンツを1台で楽しむことができる。
 モニター部はスピーカ部経由で内蔵バッテリを充電可能なので、電源コンセントを気にせず家じゅう好きな場所に持ち運んで視聴できる。
 市場想定価格(税別)は10万円前後。


東芝エルイー 7色に光る重低音パーティスピーカ

 東芝エルイートレーディングは、バッテリ内蔵で持ち運びが可能なパーティスピーカ(ポータブルサウンドシステム)「TY-ASC60」を10月中旬から発売する。市場想定価格は1万8000円前後。
 新製品は60Wの高出力に加え、重低音を強調するBASS強調機能により、低音が響く迫力あるサウンドを楽しめる。パワフルなサウンドに彩りを添える7色に光るスピーカと、2色のスピーカ外周部のLEDデコレーションライトなど、パーティやイベントを盛り上げる機能を搭載した。
 ブルートゥース機器やマイクも2本まで接続でき、バッテリを内蔵しているので持ち運べるため、屋内・屋外問わずパーティ、イベント、クラブ活動やサークル活動、集会など様々なシーンで気軽に使用できる。


電波新聞拾い読み 2017年10月4日