トップページ > 電波新聞拾い読み > 2017年8月28日

電波新聞拾い読み 2017年8月28日

日立マクセル アイオーデータと提携、8億円出資

 日立マクセルは25日開催の取締役会で、アイオーデータ機器との資本業務提携と第三者割当引受によるアイオーデータの株式取得を行うことを決議し、アイオーデータとの間で資本業務提携契約を締結した。
 同社とアイオーデータは共通する事業分野と価値観を有しており、両社が有する経営資源を相互に活用しつつ共同で新たな事業機会を創出していくことが両社の企業価値向上につながると判断し、業務提携を行うことにした。また、業務提携を円滑かつ確実に進めるため、併せて資本提携を実施する。
 資本提携の内容は、第三者割当引受によりアイオーデータの普通株式74万株を1株1081円、総額7億9940万円で取得することにより、資本提携を実施する。日立マクセルの持ち株比率は4.99%になる。


米WD 外付けデスクトップ用大容量ストレージシステム

 米ウエスタンデジタル(WD)は、コンシューマおよびプロフェッショナル向けとして最大20TBの大容量外付けデスクトップストレージシステム「マイブック・デュオ」を発表した。
 増大するデジタルコンテンツライブラリに対応するストレージ容量と、今日の小規模ビジネス環境が求めるスピードに対応する性能を装備。大容量、高速データ転送性能により、膨大な量の写真や動画、音楽、文書を1ヵ所にバックアップし、徹底的に管理することができる。
 RAIDに最適化した同社のHDD「WD Red」を内蔵しており、最大360MB/秒の連続読み取り速度を提供。
 USB Type-Cポートとケーブルを同梱、USB3.1Gen1/3.0/2.0にも対応。2つのUSB Type-Aハブポートを搭載し、ドローン、アクションカメラ、USBドライブ、携帯電話の同期や充電など、追加のアクセサリとの接続も可能。
 容量は20/16/12/8/6/4TBの6タイプ。国内では今月末から代理店を通じ出荷する。3年間の製品保証付き。


アイオーデータ ポータブルBDドライブ

 アイオーデータ機器は、USB3.0/2.0対応のポータブルブルーレイドライブ「BRP-UT6Cシリーズ」を9月末から発売する。同社直販サイト価格は税込1万5984円。
 同機は、USBタイプCコネクタが搭載されたPCなどで使用できる。従来のUSB Aコネクタ用のケーブルも同梱し、新・旧どちらのPCでも利用できる。
 ACアダプタ不要のバスパワー駆動に対応し、PCにUSBケーブル1本でつなぐだけで、市販のブルーレイ映画タイトルや録画した映像などを再生できる。
 大容量のBDXLに対応し、デジカメのデータなどの大容量ファイルの保存・再生が可能なほか、大切な記録も長期間保存するM-DISCにも対応している。


電波新聞拾い読み 2017年8月28日