トップページ > 電波新聞拾い読み > 2017年7月20日

電波新聞拾い読み 2017年7月20日

カシオが電卓を拡充 カラフルとスタイリッシュ

 カシオ計算機は、多彩なカラーバリエーションから好みに合わせて選べる「カラフル電卓」4機種と「スタイリッシュ電卓」2機種を8月25日から発売する。
 「カラフル電卓」を手持ち・卓上でも使いやすいミニジャストタイプ「MW-C20C」(12桁・8色)、一回り小さなミニミニジャストタイプ「MW-C8C」(10桁・4色)、ポケットに入れやすい手帳タイプ「SL-300C」(10桁・4色)、折りたたみ手帳タイプ「SL-C100C」(10桁・2色)がある。
 「スタイリッシュ電卓」は、アルマイト処理により美しく上質な質感を追求した薄型デザイン。卓上・手持ちでも使いやすいジャストタイプ「JF-S200」(12桁・5色)は、角度を自由に調整できるチルト画面を搭載し、四捨五入計算にも対応。大判手帳タイプの「NS-S10」(10桁・5色)もある。


ソニー 「初音ミク」コラボのウォークマンとスピーカ

 ソニーマーケティングは、今年発売10周年を迎える「初音ミク」とコラボしたハイレゾ対応ウォークマン、スピーカ「初音ミク10周年記念モデル」を8月23日までの期間限定・数量限定で販売する。価格は税別でウォークマンが3万2880円、スピーカが2万8880円。
 「初音ミク」は、音声合成・デスクトップミュージックソフトのキャラクタとしての名称。
 この「初音ミク10周年記念モデル」は、「初音ミク」を起用したデザインのウォークマンとスピーカ、兄弟キャラクタ「鏡音リン・レン」「巡音ルカ」を起用したデザインのウォークマンの計4種類。
 ウォークマンAシリーズ「初音ミク」「鏡音リン・レン」「巡音ルカ」モデルは、それぞれのキャラクタのオリジナルデザインを本体背面にプリント。また、ボイストラックをハイレゾ音源でプリインストール。オリジナルパッケージ・ケース付き。
 ワイヤレスポータブルスピーカ「ヒアゴー」初音ミク10周年記念モデル機、スピーカ天面に「初音ミク」のオリジナルデザインを刻印。オリジナルパッケージ入り。


電波新聞拾い読み 2017年7月20日