トップページ > 電波新聞拾い読み > 2017年7月17日

電波新聞拾い読み 2017年7月17日

ルームエアコン 暑さ本格化で拡売の好機

 ルームエアコン商戦は、今期に入り5月頃に一度暑さが到来して、比較的商戦は活発に展開している。昨年度は西高東低の天候不順で商戦は苦戦したが、今年は暑さが続くということもあり、エアコン各社では前年を上回る売れ行きに期待をかけている。
 今年は、早くから商品を仕入れる量販店もあるなど動きは活発で、各地の合展会場でもエアコンや冷蔵庫といった季節商品の動きは良く、実需の手応えも十分だ。
 各社では早期販売に力を入れてきたため、今年は省エネ性や快適性に優れた付加価値の高い上位モデルの動きも堅調で、商戦がピークを迎える中でも、ワンランク上の提案を各販売店では強めていく。


全国家電公取協が社員総会

 全国家庭電気製品公正取引協議会は14日、17年度の「定時社員総会」を東京都内で開催した。昨年度の収支決算や事業報告、今年度の事業計画などが承認されたほか、役員選任も行い、パナソニックの長榮周作会長が新会長に就任した。
 長榮会長は「日本経済は景気が緩やかに回復してきている」と指摘。「テレビの買い替えや白モノ家電の需要回復、単価アップなどさらに安定した市場に期待感が高まる」と述べた。
 さらに「日頃激しく市場で競争しながら『表示を正しく』を心がけ、行き過ぎた表示を正していくことが大事だ」とし、「シンボルマーク(ただしちゃん)の名に恥じない業界であるべきだ」などと話した。


モバイルクリエイト LTE対応IP無線システムの回線利用などでドコモと契約

 NTTドコモとモバイルクリエイトは、モバイルクリエイトが12月までに提供開始するLTE対応の業務用IP無線システム「ボイスパケットトランシーバー」「docom M2Mプラットフォーム」とデータ通信回線を利用する契約を締結した。
 ボイスパケットトランシーバーは、閉域網での安全性・信頼性の高いセキュアなモバイルネットワークを使用するため、ユーザーが安心してIP無線を使用できる環境を実現。また、docomo M2Mプラットフォームを利用することで、Web上の管理画面から各回線の利用状況をリアルタイムで把握でき、通信トラブルにも早期に対応する。
 ほか、LTEに対応することで従来のFOMAよりもデータ通信の速度が向上、トラックやバスなどの運行管理やタクシー配車システムなどとのデータ連携に加え、デジタルタコメーターなどの外部機器連携で、より付加価値の高いサービスを提供できる。


4-6月PC世界出荷台数4%減

 米調査会社ガートナーは、17年4-6月(第2四半期)の世界のPC出荷台数は前年同期比4.3%減の6110万台だったと発表した。市場はこの5年間低迷が続いており、前年比マイナスはこれで11四半期連続。また同期の出荷台数は07年以降で最も少ない数字となった。
 DRAMやSSD、液晶パネルといった部品の供給不足を受けPC価格が上昇したことが、4-6月の需要にマイナス影響を与えたと同社アナリストは指摘している。
 ベンダー別出荷数では、米HPが厳しい市況ながらも同3.3%増の1269万台と健闘し、約4年ぶりに中国のレノボから首位を奪還。HPは5四半期連続プラス。
 ほとんどの地域で出荷は前年実績を上回ったが、特に米国で同6.5%増を記録するなど平均成長率を大きく上回る結果となった。
 一方、レノボは同8.4%減と振るわず2位に後退。以下、デル、アップル、台湾エイスース、台湾エイサーの順。
 また主要地域別台数は、米国は同5.7%減の1401万台、欧州・中東・アフリカ(EMEA)は同3.5%減の1700万台、アジア太平洋は同5.1%減の2150万台だった。


アイオーデータ スマホ接続のCDドライブ

 アイオーデータ機器は、パソコンを使わず直接スマホにCDをリッピングできる外付けCDドライブ「CDレコ」の新モデル「CDRI-LU24IXA」を7月末に発売する。
 CDRI-LU24IXAは、CDレコシリーズで初めてUSB Type-C接続スマホにも対応したAndroid、iPhone両対応のCDレコーダ。CDの音楽を直接スマホに入れて聴くことができる。
 CDから取り込んだ曲だけでなく、Android端末に保存した曲や、iTunesからiPhoneに取り込んだ曲も再生できる。


電波新聞拾い読み 2017年7月17日