トップページ > 電波新聞拾い読み >  2017年7月14日

電波新聞拾い読み 2017年7月14日

オンキヨー&パイオニア ライトニング接続対応スピーカホン

 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、簡単に電話会議が始められるパイオニアブランドのスピーカホン「RAYZ Rally(XW-LTS5W/B)」を7月下旬から順次発売する。
 新製品は低消費電力で駆除する技術を採用しており、外部バッテリを必要とせずにライトニング接続したiPhone/iPad/iPod touchからの電力供給のみで、内蔵しているマイクと本体部スピーカにより、簡単に電話会議を始めることができる。
 会議などの集音に最適な指向性マイクと口径30mmスピーカに加え、Siriを有効にしたり、マイクミュートなどを行うスマホなど、電話会議システムとハンズフリーの機能をポケットに収まるコンパクトサイズの中に装備して簡単に持ち運べる。
 料理や運転、1人で部屋にいる時など、手を離せない作業や状況の中でも声によるコミュニケーションを円滑に行えるので、会議室にとどまらない様々な場所で使える新しいアイテムとなる。
 また、本体には世界初のライトニング接続用ポートを装備しており、iPhone/iPad/iPod touch付属のライトニング−USBケーブルを接続することで、様々な機器との接続が可能。


ソニー PS4 Proに新色モデルを追加

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、プレステの「4 Pro」(CUH-7000シリーズ)初のカラーバリエーション、本体色「グレイシャー・ホワイト」を日本国内で9月6日から、数量限定で発売する。価格は税別4万4980円。

電波新聞拾い読み 2017年7月14日