トップページ > 電波新聞拾い読み > 2017年7月12日

電波新聞拾い読み 2017年7月12日

ケンウッド 設立70周年記念のトランシーバ

 JVCケンウッドはケンウッドブランドから、ケンウッド設立70周年記念モデル、HF/50MHzトランシーバ「TS-590SG70」を9月中旬から70台限定で予約発売する。
 予約は24日から9月6日まで、同社無線機商品の取扱販売店で受け付ける。価格は税別24万円。
 「TS-590SG70」は、現行モデルHF/50MHzトランシーバ「TS-590SG」をベースに、「KENWOOD」の前身ブランド「TRIO」ロゴをフロントパネルバッジに採用した特別仕様モデル。
 限定台数の記念モデルとして、フロントパネルを高級感のある特別仕上げ「エレガント クリスタルブラック」を施している。設立70周年を記念して70台の限定発売とし、限定シリアルナンバーを本体背面に付与、購入特典としてKENWOOD設立70周年記念特製コールサインプレートを進呈する。
 申し込み多数の場合は、9月12日に抽選。


NEC 17年PC夏モデル投入

 NECパーソナルコンピュータは、デスクトップパソコン2タイプ10モデル、ノートパソコン1タイプ17モデルの夏モデル新商品を13日から販売を開始する。
 フラグシップモデルのデスクトップパソコンDA970/HABとノートパソコンのNS850/HABは、次世代の4KコンテンツフォーマットであるウルトラHDブルーレイ対応ドライブを搭載した。定評あるYAMAHAサウンドシステムとともに、パーソナルなAV機能をさらに充実させている。
 DA970/HABとNS8850/HABには、近年人気となっている360度の写真や動画が撮影ができるカメラに対応し、SNS投稿機能も備えた編集ソフトを新たにプリインストールした。
 また、動画やデジタル写真の高解像度化と、撮影数の増大に対応するため、DA970/HABでは4TB、NS850/HABでは1TBの大容量HDDを搭載している。
 ノートパソコンのエントリモデルとして人気のNS150/HAシリーズは、デザインを一新した。特にホワイトカラーのNS150/HAWでは、事前のユーザー調査で女性からの支持が多かったデザインをを採用している。画面の額縁部分、ヒンジ部分や底面など、前面をホワイトでまとめたデザインをは、本体厚22.6mmのスリム設計で、エントリモデルでありながら高級感のあるスタイリッシュな雰囲気となっている。


キヤノン デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」

 キヤノンは、エントリーユーザー向けデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」を7月下旬から発売する。
 一眼レフカメラならではのファインダ撮影を楽しみながら、最高約5.0コマ/秒の連写ができる。ライブビュー撮影時は、タッチ操作が可能なバリアングル液晶モニターにより、様々なアングルで液晶モニターを見ながら撮影できるほか、世界最速0.03秒の高速AFを実現している。
 有効画素数約2420万画素のAPS-Cサイズ相当のCMOSセンサーと、映像エンジンの組み合わせにより、最高ISO25600(動画撮影時=最高IS12800)の常用ISO感度を達成した。スマホなどの携帯端末への接続手段として、Wi-Fi/NFC/ブルートゥースに対応する。
 市場想定価格(ボディー単体)は税別6万5500円前後。


エレコム 携帯に便利な小型マウス2機種

 エレコムは携帯に便利な小型マウスとして、伸縮式小型ブルートゥースマウス「CAPCLIP(キャップクリップ)」と有線マウス「Reel(リール)」の2機種を7月下旬から発売する。価格は税別で、それぞれ6200円、2990円。
 キャップクリップ「M-CC2BRSシリーズ」は、IR、LED搭載3ボタンタイプのワイヤレスマウス。キャップをマウントするとSサイズと同等のマウス操作性を実現。不使用時はキャップの中にマウス本体を収納できる。クリップ付きのキャップで様々な場所に挟める。リチウムイオン電池を搭載、1回の満充電で約1カ月使用できる。
 リール「M-MK1UBSシリーズ」は、ケーブル巻き取り式の3ボタンBlueLEDマウス。ケーブルをマウス本体に収納できる「巻き取り式」のリールを装備し、収納はケーブルを引っ張るだけで巻き取れる。


電波新聞拾い読み 2017年7月12日