トップページ > 電波新聞拾い読み > 2017年7月11日

電波新聞拾い読み 2017年7月11日

TOA デジタルワイヤレスマイクなど

 TOAは7日、ダイナミック型でデジタルワイヤレスマイク「WM-D1250」(税別8万4000円)と、デジタルワイヤレスマイクミキサー「WM-D1500」(税別11万円)を発売した。
 デジタル方式を採用し、近接エリアからの混信や通信妨害の影響を受けにくく、部屋が隣接する建物でも安定した通話ができるほか、独自の暗号化技術で盗聴などによる情報漏えいも防げる800MHz帯デジタルワイヤレスシステムの製品ラインアップとして販売していく。


クアルコム 特許技術不正使用で米アップルを提訴

 米クアルコムは、米アップルがクアルコムの特許技術を不正に使用したとして、カリフォルニア州南部地区連邦地裁に提訴したと発表した。また、特許をを侵害している「iPhone」の一部輸入・販売の差し止めを米国際貿易委員会(USITC)に申してたことも明らかにした。
 クアルコムは、スマホの高性能とバッテリ消費量低減を実現する6件の特許技術が侵害されたと主張。「これら技術はiPhoneに必須のものとなっており、アップルはこれを使い続けているが、ライセンス料支払いを拒否している」と同社法律顧問のドン・ローゼンバーグ氏は述べた。


東芝 17年PC夏モデルの第2弾 4機種9モデル

 東芝クライアントソリューションは、店頭向け17年夏モデル第2弾PCを14日から発売する。12.5型2イン1コンバーチブルPC「ダイナブックV」シリーズと、13.3型オールインワン・モバイルノートPC「同RX73」シリーズ4機種9モデル。
 市場想定価格は税別で「V」シリーズが17万円台半ば〜21万円台半ば。「RX73」シリーズが16万〜20万円前後。
 新製品は液晶表示の色味を補正し、ネット動画や写真も美しい映像で再現した。また、フルHDの高精細・高輝度・広視野角液晶を搭載し、文字やアイコンを大きく見やすく表示する。ノングレア液晶搭載で、外光でも映り込みが少ない。最新版OS「ウインドウズ10ホーム(クリエイターズ・アップデート適用済み)」と、生体認証「ウインドウズ・ハロー」に対応した指紋センサーや、顔認証センサーを装備する。
 「V」シリーズは、米国防総省MIL規格に準拠したテストをクリアした堅牢ボディーに、急速充電機能、高速データ転送を実現する「サンダーボルト3(USBタイプC)」などを搭載。さらに、全てのモデルにアクティブ静電ペンが付属する。
 「RX73」シリーズは、マグネシウム合金ボディーに、USB3.0コネクタやHDMI出力端子、RGBコネクタ、LANなどのインターフェイスとBDドライブなどの光学ドライブを装備、約14時間の長時間バッテリ駆動を実現した。


ロジテック 軽量・薄型のポータブルBDドライブ

 ロジテックINAソリューションズの直販サイト「ロジテックダイレクト」は、軽量・薄型ポータブルBDドライブ「LBDW-001NBK」の販売を開始した。
 同製品は、重さ230gで、9.5mmの薄型ドライブを採用。ウインドウズ/マックの両OSに対応し、光学式ドライブ非搭載の薄型PCやウインドウズタブレットPCと一緒に使用できる。
 USBケーブル1本で利用できるバスパワーに対応。バスパワー供給が不足した場合に備えて、背面には外部電源のポートを用意。また、製品底面にケーブルを収納できる機構を搭載。
 米ミレニアータ開発の新タイプの追記型光学メディア「M-Disc」への書き込みに対応。高温、多湿、太陽光などの影響を受けにくく超長期間の記録保持が可能。
 さらに、大容量メディアBDXLに対応し、100GBのデータ保存ができ、動画データやデジカメのRAWデータなどの保存に便利。


電波新聞拾い読み 2017年7月11日