トップページ > 電波新聞拾い読み > 2017年7月10日

電波新聞拾い読み 2017年7月10日

富士通 個人向けPC拡充

 富士通グループは、個人向けPC「FMVシリーズ」、プレミアムデスクトップPC「ESPRIMO FH90/B2」の販売を開始した。
 狭額縁で高輝度・広視野角の27型大画面液晶、パイオニアと共同開発のハイレゾ対応2.1chスピーカを搭載。
 さらに、地上デジタル放送、BS・110度CSデジタル放送の3波に対応したテレビチューナを搭載し、ダブル録画、「シーキューボルト」に対応、HDMI入力端子を装備し、家庭用ゲーム機やレコーダなどを接続してディスプレイとしても使用できる。
 最新のインテルの第7世代クアッドコアCPU「i7-7700HQ」や、最新版OS「ウインドウズ10クリエイターズ・アップデート」を搭載する。


エレコム 女性向けの家庭用EMS機器

 女性向けの家庭用EMS(電気筋肉刺激)機器「エクリア リーン」を7月中旬から発売する。価格は、スターターセット「HCT-P01xx1シリーズ」が税別7690円、フルセット「同2シリーズ」が同1万4120円。
 同機は女性向けで、貼るだけで筋肉を引き締め、細かく引き締まった身体を作ることを目的としている美容機器。
 最大5000Hzの中周波と低周波を組み合わせた電気刺激で、皮下脂肪の多い腹部でも筋肉の運動効果を高め、効果的な引き締めを実現。また、脂肪厚ごとに4モードを選択できる「部位別モード」を搭載し、効率的に筋肉の引き締めが可能。
 本体だけで操作できる完全コードレスタイプで、重さ20g、直径48mmと軽量。1回15分で電源が切れる自動オフタイマーを搭載し、付属の専用USBケーブルでPCやAC充電器などで充電できる。


電波新聞拾い読み 2017年7月10日