トップページ > 電波新聞拾い読み > 2017年6月22日

電波新聞拾い読み 2017年6月22日

リコージャパン 日本HPと3Dプリンタ国内販売で協業

 リコージャパンは日本ヒューレット・パッカード(日本HP)と3Dプリンタの国内販売で協業する。リコージャパンはHP社製の産業用3Dプリンタを今秋をメドに発売し、消耗品と保守サービスの提供までトータルで対応する。
 リコーグループは20年以上にわたり3Dプリンタを活用した製品設計の実績と、試作と金型などで培ってきた加工技術を持ち、これらのノウハウを生かした3Dプリンタ関連事業を展開している。
 今回、販売する商品はHP社製初の3Dプリンタ「HP Jet Fusion 3D 4200 Printer/3200 Printer」の2機種。欧米では16年に発売され、日本では初めてとなる。
 同社では先にドイツのエンビジョンテック社と3Dプリンタの販売契約のと締結を発表しており、今後拡大する同市場に向けて積極的に商品およびソリューションを投入、3Dプリンタ事業も拡大を図っていく。


ドコモと和歌山県など 5Gの実証試験への協定を締結

 NTTドコモが和歌山県、和歌山県立医科大学と次世代の移動通信システム・5Gの実証試験に向けた協定を締結した。
 フィールドにおける5Gの総合的な実証試験を首都圏以外で行うのは同県が初めて。医療分野での実証試験を行うのも初。和歌山県日高町国保川上診療所と医大間の通信回線の一部に5Gを導入し、高精細な映像(4K)をリアルタイムで伝送する試験を行う。
 県は現在、へき地診療所などと医大を結ぶ遠隔医療支援システムの開発を推進している。
 5Gによる実証実験で、高精細な映像による皮膚疾患などの症状の正確な把握、映像・会話のタイムラグ減少による円滑なコミュニケーションの実現などを、川上診療所の医師と医大の専門医の強力で実証する。
 試験は今年10月から来年3月までの間で行われる予定。


朝日電器 国内主要13社対応のエアコン用リモコン

 朝日電器は、エアコン用リモコン「RC-36AC」を発売した。
 国内主要メーカー13社の製品に対応し、紛失防止に役立つリモコンホルダーが付属する。夜間の操作に便利なバックライト機能付き液晶画面を搭載。再設定不要のバックアップ機能も搭載している。
 「冷房」「暖房」「除湿」「自動」「運転/停止」「風向上下」「風向左右」「温度」「タイマー入/切」ボタンを備える。


電波新聞拾い読み 2017年6月22日