トップページ > 電波新聞拾い読み > 2017年6月15日

電波新聞拾い読み 2017年6月15日

米ベライゾン 米ヤフー中核事業の買収完了

 米ベライゾン・コミュニケーションズは13日、米ヤフーの中核事業買収が完了したと発表した。
 今回の買収でベライゾンはネット事業を扱う新会社を設立し、ニュースサイト「ハフィントンポスト」や「ヤフー・スポーツ」「AOL・コム」など50を越えるメディア・テクノロジーブランドを展開していく。
 新会社のトップには、ヤフー買収発表後、事業統合計画を指揮してきたAOLのティム・アームストロング全CEOが就任する。
 中核事業を手放したヤフーは「アルタバ」に社名変更し、ヤフー日本法人や中国アリババの株式などを管理する投資会社となる。12年に米グーグルからヤフーCEOに転身したマリッサ・メイヤー氏は辞任する。


米ゲーム見本市「E3」、開幕

 世界最大級のゲーム見本市「E3」が13日(日本時間14日未明)、米ロサンゼルスで開幕した。
 マイクロソフトは。家庭用ゲーム機「Xbox One」の上位機種を公開した。任天堂は人気シリーズ「スーパーマリオ」の新作を披露した。
 マイクロソフトが11日に発売する「Xbox One X」は、高精細な4K画像を楽しめるのが売り。
 4Kゲーム機で先行するソニー・インタラクティブエンタテインメントは、人気キャラクタ「スパイダーマン」のゲームなどソフトの拡充を打ち出した。
 一方、任天堂は開幕に先立ち、新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」向けに、3Dのマリオが冒険する「スーパーマリオ・オデッセイ」を10月27日に発売すると発表。「ポケットモンスター」シリーズの新作も開発していることを明らかにした。


パナソニック USB3.1対応の外付けポータブルSSD

 パソナニックは、USB3.1(Gen1)対応外付けポータブルSSD「RP-SUD512P3」(512GB)を16日から発売する。
 新製品は、読み出し/書き込みともに400GB/秒の高速データ転送を実現し、一般的なHDDに比べて約4倍の高速データ転送ができる。
 インターフェイスとして、USB3.1(Gen1)/3.0/2.0に対応し、45cmのUSBケーブルを同梱。
 データが読めなくなる前に自動で検知・修復する自動リフレッシュ機能が、繰り返しの読み出しによるデータの劣化を防ぐ。また、ウエアレベリング(書き換え平準化)機能で、SSDの寿命を最大化する。
 さらに、LDPC(低密度パリティ検査)機能の採用で強力にデータエラー訂正を行う。


冷蔵庫 夏に向け各社が提案強化

 メーカー各社が冷蔵庫の提案を活発化している。夏は冷蔵庫の販売が伸びる時期だ。冷蔵庫は夏の暑さで故障することがあるほか、ボーナス支給によって単価の高い大型製品である冷蔵庫を購入するケースが増える。各社は大容量、省エネ性の高さ、食品の鮮度保持性能の高さなどを訴求して拡販している。
 白モノ家電では付加価値の高い製品が売れる傾向が強まっている。冷蔵庫でも同じで大容量で高性能な機種が人気だ。インテリアの一部としてデザイン性にもこだわる消費者も増えている。
 この時期の家電量販店は、夏に向けて下見客が増える。店舗によっては夏モノ商材の一つである冷蔵庫の売り場を拡張するなどの動きも出ている。
 日本電機工業会(JEMA)の統計によると、冷蔵庫は4月、前年比11.5%増の29万4000台が出荷された。店舗側も夏を視野に入れて在庫を確保するとともに、じっくり商談しやすい今のうちに高級機を積極的に提案している。暑さが本格化するに連れて冷蔵庫の販売もさらに盛り上がってくるはずだ。


電波新聞拾い読み 2017年6月15日