トップページ > 電波新聞拾い読み > 2017年6月2日

電波新聞拾い読み 2017年6月2日

「電波の日・情報通信月間」中央式典開く

 「電波の日・情報通信月間」を記念する中央式典が1日、東京都内のホテルで開催された。この日、全国各地域で同様の式典が行われた。毎年6月1日は「電波の日」、5月15日から6月15日の間は「情報通信月間」に制定されている。
 中央式典は午前11時に開始、原田憲治総務副大臣は式辞で「5G(第5世代移動通信システム)を世界に先駆けて導入するための取り組みを進める。4K・8Kでは20年に全世帯の50%視聴の達成に向け、官民連携して送受信環境の整備や必要な周知広報を進めていく」と述べた。
 情報通信月間推進協議会の内山田竹志会長が「ICT活用で地方創世に努めたい」とあいさつ。
 ついで、情報通信の発展に尽くした個人および団体の表彰式が行われた。


リコー 防水コンパクトデジカメ

 リコーとリコーイメージングは、小型軽量ボディーに高い防水性能と優れた耐落下衝撃性能を備えたコンパクトデジタルカメラ「RICOH WG-50」を6月下旬から発売する。
 新製品は水深14mでの水中撮影が可能な防水性能をはじめ、高さ1.6mからの耐落下衝撃性能や、-10度までの耐寒構造を備えた防水コンパクトデジタルカメラ。
 水中から雪山登山まで、1台でアウトドアの様々な撮影シーンに対応を備えており、屋外での視認性をさらに高めている。
 レンズはリコーレンズ9群11枚(非球面レンズ5枚使用)。焦点距離5-25mm(35mm換算で約28-140mm相当)の光学5倍ズーム。そのほか、電子式手ブレ補正や外光の反射を抑えて映り込みを軽減するARコートなどを施している。
 さらに、WG各マウントアクセサリを使用すれば、自転車などにも取り付けられる。
 市場想定価格は3万円台半ば(税込み)。


レイコップ シリーズ最軽量布団クリーナー

 レイコップ・ジャパンは、布団クリーナーの新製品「レイコップRN」(税別2万3000円)を8日から発売する。
 レイコップは「ハウスダストアレルギーに悩む人々を救いたい」という医師の思いから開発された布団クリーナー。新製品は「重さ・大きさ」「吸引性能」「操作性」の3点を改良。「重さ・大きさ」は、シリーズ史上最小・最軽量を実現した。
 「吸引性能」は、新搭載の「フィンパンチブラシ」で、布団生地へのダメージを抑えながら、取りにくい髪の毛やペットの毛までしっかりキャッチ。また、従来機比、吸引幅約20%の拡大を実現した。
 「操作性」は、空気を逃がすフロントグリルを上部に設置し、最適な吸引力を維持しながら布団に密着し続け、ハウスダストを除去する。


電波新聞拾い読み 2017年6月2日