トップページ > 電波新聞拾い読み > 2017年5月24日

電波新聞拾い読み 2017年5月24日

4月の白モノ家電国内出荷金額 8カ月連続プラス

 日本電機工業会(JEMA)が23日発表した4月の白モノ家電の国内出荷金額は前年同月比2.2%増の1589億円となり、8カ月連続のプラスとなった。
 主要製品別では、電気冷蔵庫が303億円、同5.2%増で2カ月ぶりのプラス。台数は29万4000台で、同11.5%増で3カ月連続のプラス。「401リットル以上」の大型タイプは11万6000台、同1.6%減、5カ月連続のマイナスとなった。
 電気洗濯機が263億円、同2.3%増、10カ月連続のプラス。台数は38万6000台、同5.8%増で、10カ月連続のプラス。
 エアコンは385億円、同18.1%増となり、4カ月連続のプラス。台数は48万2000台、同14.8%増で4カ月連続のプラス。省エネ製品を中心に好調を維持した。
 電気掃除機が35万6000台、同1.9%増で2カ月連続のプラス。手軽に掃除ができる利便性から、縦形の需要が伸びている。
 電子レンジが26万1000台、同9.9%増で9カ月連続のプラス。本格的な調理や、ヘルシー志向に対応した「オーブンレンジ」が、数量ベースで電子レンジ全体の約7割を占めている。


TBSなど6社 動画配信サービス会社を設立

 東響放送HD、日本経済新聞社、テレビ東京HD、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズの6社は23日、有料の動画配信サービス会社「プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」(仮称)を共同で設立すると発表した。
 新会社は7月3日の設立予定。
 新会社は動画配信のプラットフォーム運営、IPインフラを利用した4Kを含むコンテンツ配信、配信用オリジナル番組制作、国内外のコンテンツ調達などを行う。


エレコム VRグラス2機種

 エレコムは、スマホとアプリを使って仮想世界を体験できるVR(仮想現実)グラス「P-VRGR01シリーズ」(スタンダードタイプ)と、「同VRGR02シリーズ」(多機能タイプ)の2製品を5月下旬から発売する。
 いずれのシリーズも、手持ちのスマホに専用専用VRアプリをインストールし、本体にセットするだけで臨場感あふれる映像を上下左右360度全方向に楽しめる。
 VRコンテンツ再生中に周囲を見渡すと、頭の動きに合わせて視界が360度動き、まるで自分がコンテンツの中にいるかのような臨場感を体験できる。
 ヘッドバンドが付き、ハンズフリーで楽しめる。スマホを装着したままでイヤホン/ヘッドホンの接続が可能。「VRGR01シリーズ」はメガネ装着対応タイプ。4.0-6.0インチのスマホに対応。
 「VRGR02シリーズ」は多機能で、持ち運びに便利な手のひらサイズの小型設計を採用。4.0-5.2インチのスマホに対応する。


電波新聞拾い読み 2017年5月24日