トップページ > 電波新聞拾い読み > 2017年4月18日

電波新聞拾い読み 2017年4月18日

4K・8K放送推進連絡協議会が発足

 来年12月の衛星による4K・8K実用放送開始に備え、放送事業者や関係団体による「4K・8K放送推進連絡協議会」が14日発足した。
 同協議会は放送事業者やメーカーが行う4K・8Kに関する周知広報、BS右旋・東経110度CS左旋による4K・8K試験放送の状況と結果の共有のほか、4K・8K放送の送受信環境に関する技術的課題と対策を共有する。
 視聴者や消費者からの苦情や相談への対応の在り方も検討する。


南九州ケーブルテレビネットがTDNに加盟

 独立系CATV局12局が加盟して事業を共同で推進しているグループ「東京デジタルネットワーク(TDN)」(東京都千代田区)に、新たに南九州ケーブルテレビネット(MCT、鹿児島県霧島市)が加盟した。TDN加盟はこれで13局になった。
 TDNは02年に設立され、加盟各社が協力して共通の課題に取り組み、各局のコミュニティチャンネルの番組放送や社員の相互派遣などを通じ、独立系ケーブル事業者の連携強化を図るのが目的。


中国総合通信局 不法無線局の捜査機関へ感謝状

 中国総合通信局は、不法無線局の取り締まりなどに多大な功績のあった捜査機関(3警察署および1海上保安署)に対して感謝状を贈呈した。
 同局は、重要無線通信や日常での電波利用の妨害の要因となっている不法市民ラジオや不法アマチュア無線などの不法無線局の取り締まりを行っており、路上や港湾などの取り締まりでは、地元警察署や海上保安署の協力を得て、共同取り締まりを実施している。


電波新聞拾い読み 2017年4月18日