トップページ > 電波新聞拾い読み > 2017年4月4日

電波新聞拾い読み 2017年4月4日

東海総合通信局 MCA無線機の無償貸与で覚書

 東海総合通信局は、広域災害時の通信機器を確保するため、移動無線センター東海センターと、MCA無線機約50台の無償貸与の相互協力で覚書を締結した。
 地域の災害復旧対策で、総合通信局と移動無線センターのMCA無線機無償貸与の相互協力は全国で初のケースとなる。
 東海総合通信局は現在、災害対策用移動通信機器として、衛星携帯電話10台、MCA無線機5台、簡易無線機15台計30台を備えている。今回の覚書で、被災地支援にMCA無線機は約80台確保できる。
 移動無線センター東海センターは現在、東海4県の34自治体に800MHz帯デジタルMCA無線3655局を導入し、災害に強い防災行政無線の力を発揮している。


ティアック 最新のウインドウズ専用DAWソフト

 ティアックは、米ケークウォークの音楽制作ソフト「ソナー ホームスタジオ(パッケージ版)」をTASCAMブランドで全国の量販店と楽器店を通じて販売開始した。
 同ソフトは楽曲制作、レコーディング、マスタリング、配信までカバーした最新のウインドウズ専用DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)ソフト。これからPCで楽曲制作を始めるユーザーに最適化した機能を厳選した。
 「ソナー」の高音質を支える64ビット倍精度浮動小数点演算や基本的な画面構成はそのままに、機能を厳選することでスターターユーザーに使いやすい。スターター版だが、6つのソフトシンセを同梱している。
 DSDエクスポートを含む様々なファイル形式での書き出しに対応。


電波新聞拾い読み 2017年4月4日