トップページ > 電波新聞拾い読み > 2017年3月23日

電波新聞拾い読み 2017年3月23日

2月の民生用電子機器国内出荷 7%増1075億円

 JEITAは22日、2月の民生用電子機器国内出荷動向を発表した。出荷金額は前年同月比6.8%増の1075億円で、4価無月連続のプラス。分野別ではテレビを含む映像機器が同3.9%減の476億円、オーディオ関連機器も同0.2%減の64億円と低調ながら、急速に進む車の電装化などを背景にカーAVC機器が同19.6%増の535億円を記録、全体の伸びに貢献した。


米アップル iPhone7に赤色登場

 米アップルは21日、昨年9月に発売したスマートフォン「iPhone7」と「7Plus」に特別版として赤色機種を追加すると発表した。日本で25日に発売する。
 価格は「7」が8万3800円(税別)から。売上げの一部を国際機関「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付する。


総務省まとめ 移動系通信契約数3.9%増

 総務省がまとめた16年12月末の移動系通信(携帯電話・PHS・BWA)の契約数は1億6700万となり、前年同期比3.9%増。前期比でも0.7%増えた。
 内訳は携帯電話契約が前年同期比4.1%増1億6071万、PHSは次第に減少、同14.7%減の356万、BWA(広帯域移動無線アクセスシステム=WiMAX)はUQコミュニケーションズによるサービスの伸びにより、46.2%増の4517万へと大幅な成長。
 契約電話のうちLTEサービスの契約は数は9756万で、携帯電話に占める比率は60.7%。携帯サービスは3Gから4Gへの移行が急速に進んでいる。LTE比率は前年同期より7.1ポイントも増加した。
 移動系通信の契約数における事業者別シェアはNTTドコモが44.1%、KDDIグループが29.2%、ソフトバンクが26.7%。
 シェアはNTTとKDDIグループがそれぞれ0.8ポイントと0.3ポイント上昇、ソフトバンクは1.1ポイント下降している。


電波新聞拾い読み 2017年3月23日