トップページ > 電波新聞拾い読み > 2017年3月3日

電波新聞拾い読み 2017年3月3日

秋葉原電気街振興会 10日から秋葉原電気街まつり

 秋葉原電気街振興会が80年から実施している催事「秋葉原電気街まつり」の2017 SPRINGが「AKIBAデビュー!応援します。」をテーマに、10日から4月9日まで開催されます。
 期間中は、5000円以上の購入で1万円のお買い物券応募はがきや、誕生した公式キャラクタ「AKIBeAr(アキベア)」のオリジナルショルダバッグが先着順で配布される。
 さらにオフィシャルサポータにアイドルグループ「妄想キャリブレーション」が就任してまつりを盛り上げる。
 小野会長は「春の新生活のシーズン。世界の秋葉原に多くのお客さまに来ていただきたい」と説明会であいさつした。


中国16年末のネット利用者数 6%増の7.3億人

 中国インターネット情報センター(CNNIC)は16年国内インターネット発展統計を発表した。16年末のインターネット利用者は7億3100万人で、前年比6.2%増の4299万人増えた。普及率は53.2%となり、世界の普及率を3.1ポイント上回った。
 中国アドレス「.cn」の登録件数は2061万件で、前年比26%増だった。
 携帯電話によるインターネット利用者は前年より7550万人増の6億9500万人となり、ここ3年連続で2桁の大幅増。ネット通販の利用者は前年比13%増の4億6700万人、うち携帯の利用者は同30%増の4億4100万人。
 インターネットの普及に伴い、関連企業の急成長も目立つ。16年末国内のインターネット関連企業数は上場企業だけで91社。そのうちアリババ、トーセント2社の資産総額は3兆元(約50兆円)以上で業界全体の57%だった。
 16年末までに国内企業のPC、インターネットやブロードバンドの利用率はそれぞれ99%、96%、94%でほぼ普及。オンラインの調達と販売活動も活発に増えた。独自の情報化システムを構築した企業は前年より13ポイントも増え、全体の60%を占めた。


米エヌビディア ハイエンドGPU新製品

 米エヌビディアは、デスクトップ用ハイエンドGPUの新製品「GeForce GTX1080Ti」を発表した。現行モデル「GTX1080」に比べて35%性能が向上。また、深層学習やAI(人工知能)向けに設計した「TITAN X」の性能も上回る、「世界最速のゲーミングGPU」。価格は699ドル。
 単精度の浮動小数点演算性能は約11.3テラFLOPS。
 動作クロック1480MHz、ブースト時のクロック数は1582MHz。TDP(熱設計電力)250W。


パイオニア ウルトラHDブルーレイ対応の小型BD/DVD/CDライター

 パイオニアは、ポータブルでは世界初の4Kコンテンツ「ウルトラHDブルーレイ」の再生に対応したクラムシェル型(折り畳み式)のウインドウズ用ポータブルBD/DVD/CDライター「BDR-XD06J-UHD」を3月下旬から発売する。
 市場想定価格は1万5000円前後。
 同機は、フルハイビジョンよりも高精細な4K解像度で色調も豊かな「ウルトラHDブルーレイ」の再生に対応したほか、BDディスク、BDXLディスクへの記録と再生ができる。
 高速データ転送が可能なUSB3.0に対応し、安定したデータ転送を実現。また、リカバリーCDでPCを立ち上げる「USBブート」にも対応する。
 持ち運びや収納がしやすいコンパクト設計(幅133×奥行き133×高さ14.8mm、重さ230g)。最新のOS「ウインドウズ10」にも対応している。


サウンド・ユナイテッド D+Mグループ買収

 米サウンド・ユナイテッドは1日、音響機器メーカー米D+Mグループを買収したと発表した。D+Mグループは、「デノン」「マランツ」などのブランドを所有している。売買条件は発表されていない。
 サウンド・ユナイテッドは、北米のスピーカやサウンドバー、ワイヤレスミュージックシステムの大手サプライヤ。「Polk Audio」などのブランドを所有する。
 サウンド・ユナイテッドは、ボストンに拠点を置く非上場企業のチャールズバンク・キャピタルパートナーズの投資先企業、DEIホールディングスの事業部門。チャールズバンクは11年にDEIホールディングスを買収している。


電波新聞拾い読み 2017年3月3日