トップページ > 電波新聞拾い読み > 2017年1月23日

電波新聞拾い読み 2017年1月23日

キヤノン 東芝の半導体事業に出資

 キヤノンが東芝の半導体事業に出資する検討を始めたことが20日、分かった。東芝は米原発事業の巨額損失で減少する資本を増強するため、半導体事業を分社化し、他社の出資を受け入れる検討を進めている。
 キヤノンは半導体製造で東芝と技術協力してきた経緯があり、出資で関係強化を図る狙いとみられる。


富士フイルム 小型軽量で超高画質の中判ミラーレスデジカメ

 富士フイルムは、35mmフルサイズイメージセンサーの約1.7倍となる中判サイズ(43.8×32.9mm)の「FUJIFILM Gフォーマット」イメージセンサーを搭載した中判ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM GFX 50S」を2月下旬に発売する。
 「GFX 50S」は、富士フイルム史上最高の超高画質を実現するハイエンドミラーレスデジタルカメラ。有効画素数5140万画素の「Gフォーマット」センサー、画像処理エンジン「X-Processor Pro」を搭載。
 小型軽量・高剛性ボディーで、中判サイズセンサー搭載機の常識を覆す機動性を発揮する。369万ドット有機EL電子ビューファインダ、236万ドット静電式タッチパネル背面液晶モニターを採用。堅牢性、耐久性に優れる大口径「Gマウント」と超高解像度を実現するGFレンズを新開発した。
 市場想定価格(税別)は80万円前後。


SIE 「PS4」に新色追加

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、小型・軽量化した「プレイステーション4(PS4R)」(CUH-2000シリーズ)初のカラーバリエーションとして、本体色「グレイシャー・ホワイト」を日本、アジア、欧州で1月後半から順次発売する。
 グレイシャー・ホワイトは、日本では2月23日から、希望小売価格2万9980円(HDD500GB)および3万4980円(同1TB)、欧州では1月24日から299ユーロ、259ポンド(同500GB)でラインアップに加える。


ロジクール 臨場感あるゲーム用ヘッドセット

 ロジクールは、「ロジクールG」シリーズの新機種で、臨場感あふれるゲーミング体験をワイヤレスで実現するゲーム用ヘッドセット「G533」を26日から発売する。オンラインストア価格は税別1万6130円。
 G533は7.1chサラウンドサウンドで360度の臨場感でゲーミング体験ができる。ワイヤレス通信範囲は15m、バッテリ持続時間は15時間の連続使用が可能。首や耳などに負荷やストレスがかからない着け心地の良い軽量設計で、イヤカップは取り外し洗浄できる。


電波新聞拾い読み 2017年1月23日