トップページ > 電波新聞拾い読み > 2016年12月5日

電波新聞拾い読み 2016年12月5日

カシオ計算機 アウトドア向けデジカメ

 カシオ計算機は、デジタルカメラ「エクシリム アウトドアレコーダー」の新製品「EX-FR110H」を9日から発売する。
 新製品は最大ISO51200で撮影可能な高感度裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、暗がりでも明るい写真が撮影できる。
 ノイズを抑える回路を新規に設計し、高速撮影技術と高速画像処理技術を融合させた「EXILIMエンジンHSver.3」で画質の最適化を図り、暗所での高画質撮影を可能にした。
 さらに、広角20mmレンズにより、人物や風景をバランスよく撮影する。
 3.0型静電容量式タッチパネル付き液晶を搭載し、暗がりでも見やすいよう視認性を向上させた。
 ハンズフリーで静止画や動画が撮影できる「インターバル機能」で、両手がふさがっている状態でも撮影できる。
 カメラ部とコントロール部を分離でき、自由な撮り方ができる。
 アウトドア使用を想定し、強度にすぐれた素材、構造を採用。耐衝撃、耐低温、防水、防じん性能を実現した。
 市場想定価格は5万5000円前後。


東芝 CDラジカセ2機種

 東芝エルイートレーディングはCDラジオカセットレコーダの新製品として「TY-CDK9」を12月上旬から、「TY-CDX9」を中旬から発売する。
 TY-CDX9はカセットテープ、CD、AM/ワイドFMラジオ、携帯音楽端末などの外部音源からSDカードやUSBメモリーー録音(MP3フォーマット)ができる。
 また、ハイポジションテープを適正な音質で再生する「テープセレクト」、楽曲の歌声を小さくしてカラオケが楽しめる「ボーカルダウン」、マイクの音量調整付きの「外部マイク端子」「マイクエコー」を搭載した。
 他に、カセットテープの再生を始め、CDの選曲、音量などの操作ができるリモコン、ボタン一押しでラジオ放送局をボタンに登録できる「お好み選局」、おやすみ時に電源が切れる「おやすみタイマー」などの便利な機能を備える。
 クリアな音質で再生する「高音質8cmステレオスピーカー」「高出力3W+3Wアンプ」を搭載。電源は乾電池とAC電源のどちらでも使える2電源対応。
 TY-CDK9はカセットテープの再生、CDの選曲、音量などの操作ができるリモコンのほか、ハイポジションテープを適正な音質で再生する「テープセレクト」「外部マイク端子」「お好み選局」「おやすみタイマー」などの便利な機能を備えている。
 新製品は2機種ともに、FM補完放送に対応している。
 市場想定価格はCDX9が1万3000円前後、CDK9が1万1000円前後。


電波新聞拾い読み 2016年12月5日