トップページ > 電波新聞拾い読み > 2016年11月22日

電波新聞拾い読み 2016年11月22日

NEC 防水対応の8型タブレット

 NECパーソナルコンピュータは、個人向けタブレット端末の16年秋冬モデル「LAVIE Tab S TS508/FAM」を来年1月から発売する。
 新製品「LAVIE Tab S TS508/FAM」はミドルレンジクラスのAndroidタブレット。8型フルHD解像度のスクリーンと高性能プロセッサを備え、防じん・防水にも対応した。
 NECPCの独自アプリである「インフォボード FOR Android」を搭載しており、ホーム画面にニュースや天気予報などを表示する。付属のスタンドを利用すれば、リビングルームのソファテーブルや、サイドテーブルに立てて手軽なテーブルトップの情報端末として活用することもできる。
 バッテリ容量は4250mAh、本体の重さは約321g。スタンドを標準添付。直販価格(税別)は2万8800円。


ニコン 一眼レフカメラ「D5600」

 ニコンイメージングジャパンは、デジタル一眼レフカメラのエントリモデル「D5600」を11月25日から発売する。
 同機は、ローアングル撮影やハイアングル撮影、自撮りができる3.2型のバリアングル液晶モニターを搭載。
 前機種「D5500」で好評のタッチパネル操作機能を拡充し、上位機種で採用した再生画面の切り替えを瞬時に行う「フレームアドバンスバー」を新たに搭載した。
 さらに、「SnapBridge」アプリとブルートゥース4.0で、スマートデバイスの常時撮影が可能。撮影した写真を簡単に自動転送できる。
 有効画素数2416万画素、光学ローパスフィルタレス仕様のニコンDXフォーマットCMOSセンサーを搭載。画像処理エンジンは「EXPEED4」を採用し、ISO100-25600と幅広い常用ISO感度域を実現した。


アイオーデータ 次世代USB規格対応アダプタ

 アイオーデータ機器は、USB Type-C対応のマルチアダプタ「US3C-UERGB/H」を11月下旬から発売する。価格は税別7800円。
 新製品は、次世代USB規格Type-Cに対応し、さらに4つのインターフェイスに対応したマルチアダプタ。
 バスパワーで動作し、USBタイプCの仕様を持つノートPCにケーブル1本で様々な機器をつなげられる。
 ディスプレイポート「Alt Mode」に対応し、HDMIやアナログRGBなどの従来のコネクタを持つ機器へ映像出力ができる。
 4K対応の液晶ディスプレイや、プロジェクタをHDMI接続して、高精細な写真や動画を大画面で楽しむこともできる。


米インテル 新AIプラットフォーム

 米インテルは、AI(人工知能)向けプラットフォーム「Nervana(ナーバナ)」を発表した。8月に買収した米ナーヴァナ・システムズの技術をベースに、処理速度と使いやすさを重視した、業界で最も包括的なAI向けポートフォリオという。
 インテルはナーヴァナの技術を統合した最初のプロセッサ「Lake Crest(=開発コード)」の試験を17年上半期に実施、同年後半に主要顧客向けに提供を開始する予定。
 同プロセッサはニューラルネットワークに最適化されており、深層学習(ディープラーニング)向けに最高の性能をもたらす。広帯域インターコネクトとともに、比類のない計算密度を提供するとしている。
 時期は明らかにしていないが、「ジーオン」プロセッサとナーヴァナの技術を密接に統合した新プロセッサ「Knights Crest」も投入する計画。
 インテルは「ナーヴァナ・プラットフォームにより、今後3年で深層学習モデルの訓練に要する時間を、現行のGPUソリューションに比べて100分の1に短縮する」と述べている。
 また、「20年までには性能を100倍向上させ、深層学習分野の技術革新を加速させる」と意気込む。


電波新聞拾い読み 2016年11月22日