トップページ > 電波新聞拾い読み > 2016年11月7日

電波新聞拾い読み 2016年11月7日

放送業界のIP標準化推進団体「AIMS」 日本で本格活動

 放送業界のIP標準化推進団体「AIMS」が日本での活動を本格化させる。日本国内でAIMSの計初を図る団体「AIMSジャパン」が16日開催の国際放送機器展(InterBEE)に小間を設け、放送関係者にAIMSの活動を訴求するほか、会期中に行われるパネル討論会にも参加する。
 4K・8KやHDRなど放送技術の高度化に伴い、放送システムのIP標準化を推進する団体が世界で既にいくつか誕生しており、AIMSもその一つ。
 AIMSにパナソニック、ソニー、キヤノンなど日系6社含め合計で57社が加盟。21世紀センチュリーFOXやNBCユニバーサルといった米国の放送事業者も含まれている。
 AIMSジャパンの宮沢チェアマン(パナソニックAVCネットワークス社商品戦略企画部長)は、4日の説明会で「日本の放送局を巻き込んだ議論の場にしたい」と述べ、今後はNHKを含め、民放にも加盟を働きかけたいとしている。


電波新聞拾い読み 2016年11月7日