トップページ > 電波新聞拾い読み > 2016年11月3日

電波新聞拾い読み 2016年11月3日

ソニー レンズ交換式一眼カメラ

 ソニーは、レンズ交換式デジタル一眼カメラ「α99U(マークツー)」を11月25日から発売する。市場想定価格は税別39万円前後。
 同機はAマウントシリーズ最上位機種。現行機「α99」からCMOSイメージセンサー、画像処理エンジン「ビオンズエックス」のフロントエンドLSIをはじめとする様々なキーデバイスと、内部機構を全面的に刷新し、基本性能を大きく進化させた。
 新開発の「ハイブリッド位相差検出AFシステム」を採用しており、79点のハイブリッドクロス測距点を実現した。独自のAFシステム「4Dフォーカス」に対応し、高いAF性能で最高12コマ/秒の高速連写も実現した。
 さらに、有効約4240万画素35mmフルサイズ裏面照射型Exmor R CMOSセンサーを搭載。光学式5軸ボディー内手ブレ補正をAマウントように新開発し、動画・静止画を問わず、夜景などの暗所シーンでも手持ち撮影ができる。
 現行機より約8%の小型化を図り、グリップ形状、ボタンの配置、メニューなども見直して操作性も向上させた。


ローランド ネット音声配信用インターフェイス

 ローランドは、インターネット生放送の音声配信に便利な機能を搭載したオーディオ・インターフェイス「ストリーム・ステーション US-4FX2」を12月上旬から発売する。
 新製品は、マイクや楽器、オーディオ機器などと接続し、コンピュータとUSBケーブル1本でつなぐだけで通信環境ができ、幅14cm、重さ240gと小型・軽量設計。
 BGMを自分の声と同時に配信する場合の設定をスイッチを「ON」にするだけで完了する。「ループバック」機能や、スイッチでマイクの音をオン/オフできる「オン・エア」機能を搭載している。
 また、声を変化させる「FXボイス」やカラオケのようなエコー効果が得られる「リバーブ」など、番組を盛り上げるエフェクタを搭載。さらに、5種類のアンプを内蔵し、歪みの強さも調整できる。


電波新聞拾い読み 2016年11月3日