トップページ > 電波新聞拾い読み > 2016年10月12日

電波新聞拾い読み 2016年10月12日

8月の移動電話国内出荷16%減

 JEITAとCIAJが11日発表した8月の移動電話国内出荷台数は123万4000台、前年同月比16.2%減となった。
 携帯電話は122万3000台、同16.1%減。PHSは1万1000台、同31.2%減となった。このうちスマホは49万台、同4.4%減となりマイナスになったが、5月から7月に比べると回復傾向にある。単月のスマホ比率は39.7%となった。


ソーラーフロンティア 電力や発電方法に関する意識調査

 ソーラーフロンティアは、電力の小売り完全自由化から半年が経過し、全国の20-60代の主婦約1000人を対象に「電力や発電方法に関する意識調査」を行った。
 調査によると、電力自由化で広がってほしい選択肢は1位が「料金プラン」、2位が「電力会社」、3位が「クリーンエネルギーを使用した電力が選べること」となった。電気の発電方法について「知りたい」と回答した主婦も約8割に上った。
 発電方法が公開された場合、太陽光や水力、風力などのクリーンエネルギーを「選びたい」との回答は7割以上となり、関心の高さをうかがわせる結果となっている。
 太陽光で動かしたい家電は冷蔵庫、エアコン、照明、テレビが上位を占めた。一日中動かすような稼働時間が長い家電を重視する傾向が出ている。


電波新聞拾い読み 2016年10月12日