トップページ > 電波新聞拾い読み > 2016年10月3日

電波新聞拾い読み 2016年10月3日

パナソニック 次世代BD規格に対応のBDレコーダ2モデル

 パナソニックは、次世代ブルーレイディスク規格「Ultra HD ブルーレイ」の再生に対応したブルーレイディスクレコーダDIGA(ディーガ)新モデル「DMR-UBZ2020」(HDD容量2TB・3チューナ)、「同UBZ1020」(同1TB・3チューナ)を、11月下旬から発売する。
 新製品は4K解像度で高精細なだけでなく、Ultra HD ブルーレイならではの「HDR」(ハイダイナミックレンジ)や「BT・2020」による鮮やかで立体感のある美しい映像を楽しめる。
 「新番組/特番お知らせ」を搭載。新番組だけでなく、不定期放送の特番や映画などの初放送番組も知らせてくれる。
 リモコンのボタン一つで新番組や特番を一覧表示でき、録画予約もワンボタンでできるので撮り逃しを防げる。
 視聴している放送番組、BD、DVDや保存したCD、録画した番組の音質をハイレゾ相当にアップコンバートする「ハイレゾリマスター」を搭載した。
 市場想定価格は、DMR-UBZ2020が税別10万円前後、UBZ1020が9万円前後。


米アマゾンなど6社 AIの業界団体設立

 米アマゾン・コム、グーグルおよび同社傘下のディープマインド、フェイスブック、IBM、マイクロソフトの6社は9月28日、人工知能(AI)技術の普及を目的とする非営利団体「パートナーシップ・オン・AI」を結成した。
 団体ではAIについての社会や人々の認識を深めるため、AIの可能性や課題について調査し、ベストプラクティスをまとめる。
 また、倫理や公正性、包括性、透明性、プライバシー、相互運用性、人とAIシステムの協業、信頼性、技術の堅牢性など、様々な分野についての調査結果をオープンライセンスの下で公開する計画。


電波新聞拾い読み 2016年10月3日