トップページ > 電波新聞拾い読み > 2016年8月16日

電波新聞拾い読み 2016年8月16日

ローランド 海外ブランド製品を輸入販売

 ローランドはヘッドホンやスピーカなど、オーディオ関連事業を強化する。このほど高級ヘッドホンメーカーのV-MODA社を子会社化し製品展開を始めるとともに、海外で評価の高いヘッドホンやスピーカなどの海外ブランド製品の輸入販売も本格化する。
 同社はこれまで、デジタルピアノやシンセサイザー、電子ドラム、アンプ、業務用音響・映像機器を「Roland」「BOSS」ブランドで展開してきた。
 今回、ダンス・ミュージック分野で評価の高いV-MODAを子会社化することで、高級ヘッドホンのグローバル展開を加速する。
 V-MODAのヘッドホンは高い耐久性と独自の高音質化技術により、鮮明で高精細かつ豊かな低音を実現している。ヘッドホン本体の色や素材を好みに合わせてカスタマイズもでき、DJやHi-Fiオーディオ愛好家など幅広い層から支持を得ている。
 合わせて海外ブランドの輸入販売事業も始める。今回新たに、高品位なコンデンサマイクの開発生産をする英アストン・マイクロフォンズ、ヘッドホンの開発製造販売をする豪オーディオフライ、モニタースピーカの開発生産を行う英ムンロ・ソニックの3社の製品販売を行うことになった。
 アストン・マイクロフォンズのコンデンサマイクは国内初となる。オーディオフライのヘッドホンは高耐久性と原音に近い音質が特徴。ムンロ・ソニックのスピーカは卵型形状を採用することで、内部反響を抑えた音場豊かな高い解像度の音が再現できる。


朝日電器 汎用空気清浄機フィルター

 ELPAブランドを展開する朝日電器は、”準HEPAフィルター”(0.3μm粉じんを90-95%捕集)で汚れをしっかり捕集するELPA「汎用空気清浄機フィルター」を17日から全国の家電量販店、ホームセンターで発売する。
 同社の「汎用空気清浄機フィルター」は、独自のスポンジ特殊加工による収縮スライドカットで汎用性を実現し、主要メーカーの空気清浄機フィルターに対応。
 周囲を囲むスポンジ構造でピッタリ適合するほか、集じん率90%の高性能フィルタを採用し、空気の汚れをしっかりキャッチする。
 サイズはS(W272×H407×D31mm)M(255×440×27mm)、L(265×470×27mm)、LL(287×488×31mm)の4タイプをそろえる。参考価格は税込み2980円もしくは3280円。


電波新聞拾い読み 2016年8月16日