トップページ > 電波新聞拾い読み > 2016年8月8日

電波新聞拾い読み 2016年8月8日

夏の秋葉原電気街まつり抽選会

 秋葉原電気街各店が協力し、80年から実施している催事「2016SUMMER秋葉原電気街まつり」が6月24日から7月31日まで、37企業、100店超が参加して行われた。
 1万円の買い物券当選者100人を選ぶ抽選会が5日、秋葉原電気街振興会事務局で行われた。
 中阿地実行委員長は「今回も春と同規模で多いに盛り上がった。特に後半は、ポケモンGO効果で国内外から電気街を訪れる人が増えた。8月の商いも多いに期待できる。このような社会現象ともいえる動きを活用する勉強ができた。アキバ出身のアイドルグループ「でんぱ組.inc」をキャラクタにしているが、台湾など海外でも知名度が上がっており効果があった」と報告した。
 前回から採用した5000円以上の購買者に2万超配布した7色オリジナルトートバッグや、振興会会員の肉の万世と洋服のAOKIの買い物割引クーポン付きティッシュは「海外からのお客さまにも好評だった」という。
 春に改版した秋葉原MAPの各国語版も配布された。
 「電気街に来る海外からの客数は増加傾向にあり、購買も爆買いではなくなってきた。中国以外のアジア各国や、欧米からのツアー客も増えている」と振興会事務局。
 電気街再訪問を促すため、1万円の買い物券は即日発送された。


HIOKI 安全性向上のDMM

 HIOKIはデジタルマルチメーター(DMM)「DT4223/4224」を8月下旬に発売する。
 高電圧を測定するテスターを使用する際には、取り扱いに十分な注意が必要になる。高電圧を測定する際にテスターの設定を誤って抵抗レンジなどにしてしまうと、漏電ブレーカ遮断による停電事故や、火花の発生による火傷など電気事故の危険が伴う。
 新製品のDT4223/4224は電圧入力保護機能を搭載することで安全性が飛躍的に向上。使用者が誤操作した際の電気事故を防止し、従来製品よりも安心して使用できる。
 従来製品に比べて使用温度範囲を拡大し、測定値の読み取りをスムーズに行うためのAUTO HOLD機能を搭載するなど改善を図った。
 DT4223は電圧測定の交流/直流自動判別機能や喧伝機能など、電気工事向けの測定ファンクションを搭載している。DT4224は静電容量やダイオード測定などを搭載し、幅広い用途で使用できる。
 価格(税別)は両機種とも1万7000円。


バッファロー マルチメディアスピーカ

 バッファローは、マルチメディアスピーカ「BSSP29U」を発売した。
 新製品は大口径3Wドライバーを採用。ノートPCの内蔵スピーカでは満足できないユーザーに最適。PCのUSBポートから給電するバスパワータイプでコンセントが無くても使用できる。手元で簡単にボリュームを調整できる「ボリュームコントローラー」付き。
 EU圏で施行された電気・電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」の基準値に準拠。
 価格は税別2280円。


電波新聞拾い読み 2016年8月8日