トップページ > 電波新聞拾い読み > 2016年8月5日

電波新聞拾い読み 2016年8月5日

6月の世界半導体売上げ 5.8%減 264億ドル

 米半導体工業会(SIA)は2日、6月の世界半導体売上高は前年同月比5.8%減の264億ドルだったと発表した。前年同月を下回るのはこれで12カ月連続。前月比では1.1%増加した。
 ジョン・ニューファーCEOは「4-6月売上げは前期よりわずかに増加したものの、世界経済の不確実性と需要減速により、依然として前年同期実績を下回る状態が続いている。16年中版においては日本と中国が明るい材料となっており、年後半には、売上高は緩やかに回復するとみている」と述べた。


カシオ計算機 180度全天周映像を記録するデジカメ

 カシオ計算機は、アウトドアアクティビティを楽しみながら感動体験を記録するデジタルカメラ”エクシリム Outdoor Recorder(アウトドアレコーダー)”の新製品として、ワンシャッタで180度の全天周映像を記録できる「EX-FR200」を9月中旬から発売する。
 「EX-FR200」は、一度のシャッタで回りの空間180度をまるごと撮影できるカメラ。画角を気にせず、自分や一緒にいる人だけでなく、景色などをまとめて撮影することができる。円周魚眼レンズにより全天周撮影のほかに、周囲(水平)360度の波のラム撮影、対角208度の超広角撮影の撮影モードも備えており、取りたいシーンに応じて切り替えられる。
 今回、カメラ部単体の「EX-FR100CA/FR200CA」も合わせて発売。一つのコントローラで2つのカメラを操作でき、違う視点から同時に撮影を行えることで撮り方の選択肢を拡大する。「EX-FR200」と、「EX-FR200CA」を組み合わせることで、360度の全天球撮影も可能。
 市場想定価格(税込み)はEX-FR200が6万5000円前後、同100CAが3万5000円前後、同200CAが5万円前後。


電波新聞拾い読み 2016年8月5日