トップページ > トップページ > 2016年8月4日

電波新聞拾い読み 2016年8月4日

4-6月スマホ世界出荷 3.4億台

 米IDCによると、4-6月(第2四半期)の世界のスマホ出荷台数は3億4330万台、前年同期比0.3%増と2四半期連続で低い伸びにとどまった。
 ベンダー別出荷数は、韓国サムスン電子が前年同期比5.5%増の7700万台で首位。次いで米アップル同15.0%減の4040万台、中国ファーウェイ同8.4%の3210万台、OPPO同136.6%増の2260万台、vivo同80.2%増の1640万台の順。上位5社の順位は前期と変わらず。
 サムスンはフラグシップ「ギャラクシーS7」のほか、様々な価格やサイズを展開する「Jシリーズ」が新興市場、先進国の両方で好調だった。
 アップルの出荷数は過去7四半期で最低となった。3月下旬に投入した4インチ画面の新機種「iPhoneSE」は全体的に低迷したが、初めてスマホを購入するユーザーやアンドロイド端末から「iPhone」への切り替えを検討するユーザーの取り込みには成功した。


スカパーJSAT 10月4日から4KHDR放送を開始

 スカパーJSATは10月4日、世界初の4KHDR(ハイダイナミックレンジ)を開始する。高田社長が先週の会見で明らかにした。
 現在放送中の4K専門チャンネル「スカパー!4K体験」の一部時間帯で、同日から4KHDR放送を開始する。
 高田社長は「HDRでNHKと英BBCの共同開発のHLG(ハイブリッド・ログ・ガンマ)方式を採用する。4KHDR放送対応によって、映像の明暗表現が従来よりダイナミックレンジを持ち、さらに自然な描写が可能となる。当社ではオリジナル連続ドラマの4KHDRでの制作も進んでいる。これまで以上に高品質のサービスを目指していく」と語った。


シャープ モバイル型電話「ロボホン」新販売プラン

 シャープは、モバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」公式サイトにおいて、「ロボホン」(本体価格19万8000円(税別))の新販売プラン「月々コース」を新たに設定し、今月9日から申し込み受け付け開始する。
 公式サイトでは、これまでクレジットカードでの一括/分割のみで販売していたが、「月々コース」を選択することで8900円/付き(税込み)で「ロボホン」を購入できる(24回払い)。
 「ロボホン」を使用するために加入が必要な「ココロプランベーシック」を加えても、月々の出費は9958円(税込み)。
 また、家電通販・レンタルサイト「Rentio」を運営するレンティオ(東京都品川区)と連携し、特別価格での「ロボホンレンタル」も開始する。


パナソニック 住宅用分電盤の感震ブレーカ訴求

 パナソニックは、震度5以上の揺れを検知すると住宅用分電盤のブレーカを遮断する「感震ブレーカ」の販売を強化する。
 同社は感震ブレーカを97年から発売している。発売して20年ほどたつが、認知度は低く進んでいないのが現状。
 11年に発生した東日本大震災における出火原因のうち約半数は電気関係による出火(総務省調査)。こうした状況を受けて、13年12月には内閣府が感震ブレーカの設置で電気関係の出荷防止を提言。感震ブレーカに対する関心も高まってきた。
 今後の地震対策の政府計画に感震ブレーカが盛り込まれるなど市場拡大が見込めるため、同社は販売を強化していく。
 同社は住宅用分電盤を約1500機種そろえるが、感震ブレーカには「90%以上で対応している」という。同社の感震ブレーカは、地震を検知するとLEDの点滅とブザーが鳴り出す。3分後には分岐回路の電源を遮断できる主幹ブレーカを落とし、電力供給を止める仕組み。夜間などに地震が発生した際に避難経路の照明電源を確保するため、3分間の通電時間を設けている。


新日本無線 医療等向け小型高出力マグネトロン

 新日本無線は4日、これまでのレーダー装置向けマグネトロンに加え、新たに医療・非破壊検査分野に使用される直線加速装置向けの3GHzおよび9.3GHz帯の小型高出力マグネトロンを開発したと発表した、
 そのうち、9.3GHz帯のマグネトロンは最高レベルの出力ながら小型化に成功している。また、両周波数のものとも発振周波数の安定性が高く、異常放電が少ないため安定稼働が可能で、医療用として最適。
 同社は、船舶レーダー用の高出力マグネトロンではトップシェアを確保しているが、近年の一部のマイクロ波用素子の半導体への置き換えをにらみ、医療・非破壊検査用のマグネトロンの開発に注力してきた。
 近年、がん治療用に小型高出力のマグネトロンの需要が高まっている。小型高出力のものを採用することにより、高精度でがん細胞にX線を照射が可能となる。また、インフラ老朽化やテロ防止のためのX線検査機の需要も高く、小型高出力製品の需要は高まっている。


電波新聞拾い読み 2016年8月4日