トップページ > 電波新聞拾い読み > 2016年7月14日

電波新聞拾い読み 2016年7月14日

コジマ×ビックカメラ多賀城店 新装オープン

 コジマは「コジマNEW多賀城店」を改装し、「コジマ×ビックカメラ多賀城店」(宮城県多賀城市)として9日、リニューアルオープンした。
 同店は、仙台から塩釜市に向かう産業道路沿いに位置している。周辺にはショッピングセンターやドラッグストアなどが立ち並ぶ。売場面積は約3500平方メートル。スタッフは店長を含め20人体制になっている。
 売り場はリニューアルオープンに合わせて、2階倉庫部分を売り場に改装し、スペースを拡大した。
 同店は、5年前の東日本大震災で約2.5m浸水し、約4ヵ月後にリニューアルオープンして被災者への家電品販売などに尽力した。「震災から5年以上たち、街も以前のようにきれいになっている。マイナスイメージはなくなっている」と店長は語る。


ドコモ東海 陸自と共同訓練

 NTTドコモ東海支社は、陸上自衛隊第10師団の守山駐屯地(名古屋市守山区)と「みさとの丘」(津市美里町)において、南海トラフ地震を想定した共同訓練を実施した。
 今回の訓練は、三重県における津波被害を想定し、ドコモの電気通信設備が使用できないため、自衛隊の協力を得て通信復旧の災害対策活動を手がける。
 陸上自衛隊明野駐屯地(三重県伊勢市)から守山駐屯地に飛来したヘリコプター2機のうち1機は、ドコモ東海支社の災害対策機器を積載し、人員2人を乗せ、みさとの丘に到着した。
 みさとの丘では、可搬型衛星基地局やアンテナ、ケーブル、通信機材、発電機、電源などの災害対策機器で臨時基地局を設営し、通信の確保を行った。


電波新聞拾い読み 2016年7月14日