トップページ > 電波新聞拾い読み > 2016年7月8日

電波新聞拾い読み 2016年7月8日

富士フイルム ミラーレスデジカメ旗艦モデル「X-T2」

 富士フイルムは主力デジカメ「Xシリーズ」の旗艦モデル「X-T1」の後継機「X-T2」の発表会を7日、東京都内で行った。
 X-T2は起動時間0.3秒、シャッタタイムラグ0.045秒の高速動作と、最短0.06秒の自動焦点性能を実現した「動く被写体に強いミラーレスデジカメ」。
 独自開発した2434万画素の「X-TransCMOSV」センサーを搭載。新画像処理エンジンとの組み合わせで高い色再現性能と高画質を追求している。4K動画撮影にも対応した。
 発売は9月。本体のみの店頭価格は17万円前後。


中日本マルチメディア放送にV-Lowマルチメディア放送の認定証

 中日本マルチメディア放送(名古屋市中区)は、東海総合通信局から移動受信用地上基幹放送「V-Lowマルチメディア放送」(i-dio)の業務認定証の交付を受けた。
 中日本マルチメディア放送は、エフエム愛知と同事業の持株会社であるBIC、JFNグループが中心となって設立した、V-Lowマルチメディア放送に関わる、東海・北陸広域圏での移動受信用地上基幹放送局(ソフト事業者)。
 7月1日正午、東海3県の一部で「i-dio」名古屋局のプレ放送を開始。本放送は8月1日を予定。
 東海総合通信局は同日、親局である多度山タワーの本免許を、放送設備のVIP(東京都千代田区)に交付した。


パナソニック いわき市にショウルームをオープン

 パナソニック エコソリューションズ社は、全国で65拠点目となる住宅設備の総合ショールーム「パナソニック リビング ショウルーム いわき」(福島県いわき市)を9日に新設オープンする。
 新しいショウルームは約248平方メートルの展示空間に、システムキッチンやバスルームなどの住宅設備・建材製品をはじめ、太陽光発電・蓄電システムや「スマートHEMS」などのエネルギー機器、照明器具、電気設備、空調・換気、給湯・暖房、外装材など幅広い製品を取りそろえている。


電波新聞拾い読み 2016年7月8日