トップページ > 電波新聞拾い読み > 2016年7月4日

電波新聞拾い読み 2016年7月4日

パイオニア 7ch同時ハイパワー出力可能なAVレシーバ

 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、7ch同時ハイパワー出力が可能な「ダイレクトエナジーHDアンプ」を搭載し、ドルビーアトモスやDTS:Xを理想的に再生するパイオニアブランドのAVレシーバ「SC-LX501(B)」を今月中旬から発売する。
 半導体チップを基板に直結させた独自構造のパワー素子のほか、基板自体のレイアウトやパターニングを見直した。信号経路の最適化を図ることで、高音質化と信号のレスポンス性能を向上させている。
 幅広いスピーカインピーダンス(4〜16Ω)に対応しており、特別な設定や切り替えをすることなく、様々なインピーダンスのスピーカと接続できる。
 付属の集音マイクにより、周波数と音圧レベルを測定してリスニング環境に合わせた高精度な音場補正を行うことで、家庭での高品位なサラウンド再生を実現する。
 価格(税別)は18万5000円。


電波新聞拾い読み 2016年7月4日