トップページ > 電波新聞拾い読み > 2016年6月15日

電波新聞拾い読み 2016年6月15日

米マイクロソフト 新型ゲーム機を来年発売

 米マイクロソフトは13日、新型の家庭用ゲーム機を17年の年末商戦で発売すると発表した。画像処理能力を大幅に向上させ、バーチャルリアリティ(仮想現実)や高精細な4K解像度のゲームに対応する。
 Xbox Oneのゲームソフトはそのまま利用できる。
 マイクロソフトはまた、8月に現行のXbox Oneをスリム化した「S」を発売する。4割小さくなり、映画などは4Kで試聴できる。米国での価格は299ドル(約3万1700円)。


米アップル 音声認識技術を開放

 米アップルは13日、サンフランシスコで開いたソフトウエア開発者向けの会合で、スマホ「iPhone」などで採用している音声認識機能「Siri(シリ)」の技術を外部の開発者に開放すると発表した。
 対応アプリを増やし、音声認識端末に力を入れるグーグルやアマゾン・ドット・コムなどに対抗する。
 アップル製以外のアプリもシリに対応することで、スカイプなどのインターネット電話も、端末に話しかけるだけで利用できるようになるとみられ、利便性や操作性の向上が期待される。アップルは、パソコン「Mac」にもシリを新たに搭載する予定。


米マイクロソフト SNS「リンクトイン」買収

 米マイクロソフトは13日、ビジネス向けSNS最大手の米LinkedeIn(リンクトイン)を買収すると発表した。
 PC市場の減速や、14年フィンランドのノキア携帯電話事業買収を機に本格参入したスマホ事業の不振で、マイクロソフトの業績は低迷が続いている。
 なでにCEOは「今回の買収により、リンクトインに加え当社のオフィス365やダイナミクス(CRM)の成長を加速させていく」と期待を寄せた。
 リンクトインは02年創業、カリフォルニア州マウンテンビューに本社を置く。24言語でサービスを展開し、現在の会員数は全世界で4億3300万人。15年12月期の売上高は前年比35%増の29億9000万ドル。この6割強を人材仲介事業が占めた。純損益は1億6600万ドルの赤字。


オリンパス 5大タフ性能装備のアクションカメラ

 オリンパスは、フィールドログカメラ「OLYMPUS STYLUS TG-Tracker」を6月24日に発売する。
 「STYLUS TGシリーズ」は、防水、防じん、耐衝撃、耐低温、耐荷重の5大タフ性能を備え、アクティブシーンに最適なカメラ。新製品は、5大タフ性能に加えてGPS、気圧、温度、方位、加速度の5センサーからなる「フィールドセンサーシステム」により、動画・静止画の映像と同時に、位置/標高/水深/気温/水温などの多彩なログを記録することができる。
 これらの「フィールドログ」は、同社のスマホアプリを使用して映像と同時に表示させることができ、フィールドスポーツの臨場感と達成感を楽しむことができる。
 市場想定価格(税別)は4万5000円前後。


電波新聞拾い読み 2016年6月15日