トップページ > 電波新聞拾い読み > 2016年4月22日

電波新聞拾い読み 2016年4月22日

欧州委が米グーグルを独禁法調査

 欧州連合(EU)欧州委員会は20日、米グーグルが携帯端末向けOS市場での支配的な地位を乱用し、EU競争法(独占禁止法)に違反したとの「暫定判断」を下し、同社に事実関係をただす「異議告知書」を送付したと発表した。
 告知書送付は本格的な調査の第一段階で、同社に対する調査は、同社製検索エンジンを利用したネットショッピングのサービス関連に続き2件目となる。
 グーグルのOS「アンドロイド」は、スマホなどの携帯端末市場で約80%のシェアを握り、米アップルと市場を二分している。欧州委によると、グーグルは携帯電話メーカーに対し、取引の条件としてグーグル製のブラウザなどを事前搭載し、出荷時の利用検索サービス設定もグーグルとするよう要求。他社のアプリやサービスよりも自らが競争上有利に立てるようにした。


パナソニック 熊本地震の被害製品を特別修理

 パナソニックグループは、熊本地震により被害を受けたパナソニック製品の「特別修理対応」を実施する。
 災害救助法適用の地域(熊本県全市町村)に居住する個人所有の家電製品について、特別価格による修理対応を7月31日まで行う。
 被害を受けたパナソニック製品の点検・修理は、「パナソニック修理ご相談窓口」で対応する。


電波新聞拾い読み 2016年4月22日