トップページ > 電波新聞拾い読み > 2016年3月15日

電波新聞拾い読み 2016年3月15日

各地量販店 新生活用製品売れる

 先週末、各地の量販店には新生活用製品を求める客が足を運び、寒気もはねのける勢いで白モノを中心に売れた。セット提案の他に購買点数に応じたポイント増も訴求。事前に下調べを済ませて好みの製品を購買する、最近の消費者志向に対応している。各店は今週末からの連休を販売の好機と見て備えている。


中国移動体通信連合会 「スーパーWiFi」規格研究開発を加速

 中国移動体通信連合会は20年の実用化を目指し、「スーパーWiFI」規格の研究開発を加速する。
 中国が5G(第5世代移動体通信システム)の実用化を20年とし、5Gの規格制定や技術研究開発、産業京成を積極的に進め、5Gの世界規格化をリードしようとしている動きに同連合会も対応。5GとともにスーパーWiFiでも世界規格で中国がリードし、あらゆるモノがインターネットにつながるIoTの世界を中国が先行して広げていく推進役を担う。
 既に端末、設備、半導体チップなどの数社が中国のスーパーWiFi規格化の中核メンバーとなり、中国のホワイト・スペース(未利用周波数帯)を使用した技術プランの募集、規格の研究開発、規格草案の作成、技術検証、システム検証など技術規格の形成の推進に当たっている。


KDDI 来月、電力供給を開始

 KDDIは4月1日、全国のケーブルテレビ事業者と連携して電力供給を開始する。
 同社のサービス「ケーブルでんき」はKDDIが提携先のケーブル局の加入者に電力供給するもので、ケーブル事業者は他のサービスと組み合わせてセット割の割安料金でサービス提供する。
 今回、同社は愛知県半田市のケーブル事業者CACと提携、CACは10日から申込受付を開始。電力小売り全面自由化に伴い、4月1日から加入者向けにサービス提供を開始する。


ソニー BDレコーダ4機種

 ソニーは”撮る・見る”の基本機能を向上させたブルーレイディスクレコーダ4機種を4月30日から発売する。
 新モデルはユーザーインターフェイス全体を一新し、どの番組がより多くの人に録画予約されているかランキング形式で表示する「みんなの予約ランキング」をより一層使いやすくしたほか、番組表の一覧性や録画リストのアクセス性を高めた。
 録画した番組リストにもジャンル別表示がされるので、見たい番組にすばやくアクセスできる。加えて、新しいユーザーインターフェイスで快適操作がしやすいように、付属リモコンも進化させた。
 市場想定価格(税別)は「BDZ-ZT2000」が8万3000円前後、「同1000」が7万円前後、「BDZ-ZW1000」が5万円前後を見込んでいる。

電波新聞拾い読み 2016年3月15日