トップページ > 電波新聞拾い読み > 2016年3月2日

電波新聞拾い読み 2016年3月2日

NEDO 伊で省エネ実証事業

 NEDOはイタリア経済振興省・新技術エネルギー環境局(ENEA)と共同で、自励式交流・直流変換器の普及に向けた省エネルギー実証事業を実施することに合意した。
 同事業は、日本独自の高電圧直流送電(HVDC)システム向け自励式交流、直流変換器を設置。同技術の優位性と省エネルギー性能の検証を行う。同国初の実証事業となる。
 欧州地域では電力安定化・系統強化、さらには再生可能エネルギーの拡大に対応するため、大電力送電が可能なHVDCシステムの普及が進んでいる。
 15年度から2年間、東芝を委託先として実施。ENEAの研究所に設置し、同技術の優位性や省エネルギー性能の検証を行う。
 機器は、東芝独自の主回路構成により、変電機器設備とその付帯工事が不要。より少ない設置スペース・低コストでの自励式交流・直流変換器の設置を実現する。
 実証では、同変換器の特徴である高電圧化に適したマルチレベル出力を実現する交流・直流変換制御機能を検証し、連続運転時の信頼性を評価する。


東芝 バッテリパック交換の対象機種に記載漏れ5機種

 東芝は1日、1月28日に発表した同社製ノートPC搭載のバッテリパック(パナソニック製)交換の対象機種に記載漏れが5機種あったと発表した。
 記載漏れの対象機種発議の通り。
 ダイナブックR742/F、R742/G、R742/H、ダイナミック・サテライト AXW/90M、TECRA R940


電波新聞拾い読み 2016年3月2日