トップページ > 電波新聞拾い読み > 2016年2月25日

電波新聞拾い読み 2016年2月25日

15年9月末国内CATV加入 前年比24万増、2907万世帯

 総務省がまとめた15年9月末の国内ケーブルテレビ加入世帯数は2907万世帯で、前年同期比では24万世帯増加。しかし、14年度末よりは11万世帯減少している。世帯普及率は51.2%。
 国内幹線ケーブル網の光ファイバ化(光化)も次第に進展しており、同省の調べによると、14年度末は全国の幹線路38万6185kmのうち24万8996kmの光ファイバが施設され、幹線光化率は64.5%。13年度末より1.6ポイント増、距離にして約9000kmの延伸。


米WDと中国・紫光 資本提携計画を撤回

 HDD世界最大手、米ウエスタンデジタル(WD)は23日、中国国営半導体企業である紫光集団と同社子会社の紫光聯合信息系統との間で進めていた資本提携計画が撤回されたと発表した。
 紫光側は昨年9月末、WDに37億75100万ドルを出資し株式の15%を取得する計画を表明。しかし、米国対外投資委員会(CFIUS)がこれについて審査することを決定したことを受け、出資を取りやめた。


東急パワーサプライ 栃木のケーブルテレビ社と提携

 電力小売りの東京パワーサプライはケーブルテレビ事業者のケーブルテレビ社(栃木県栃木市)と提携、3月1日から同社のサービスエリアに電力供給する。
 ケーブルテレビ社は栃木市、壬生町、下野市の一部、群馬県館林市、板倉町、茨城県結城市、筑西市の一部がサービスエリア。同社の接続世帯数は1月末時点で5万400世帯。


電波新聞拾い読み 2016年2月25日