トップページ > 電波新聞拾い読み > 2016年1月28日

電波新聞拾い読み 2016年1月28日

キヤノン 新社長に真栄田専務

 キヤノンは27日、社長兼最高執行責任者(COO)に真栄田征也専務取締役イメージコミュニケーション事業本部長が昇格する人事を役員人事した。3月30日に開催予定の定時株主総会で正式決定する。
 御手洗冨士夫会長兼社長兼CEOは会長兼CEOとして会社グループ全般の経営に携わる。
 また、新しい経営体制として社外取締役の17人を6人に縮小。執行役員を37人にし執行部の強化を狙う。


SCE SIEに社名変更へ

 ソニーの子会社で「プレイステーション4(PS4)」などのゲーム事業を展開するソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は26日、4月1日付で社名を変更すると発表した。
 インターネット上でゲームの販売や映画などの配信を手がけるグループ企業と統合し、新会社となるのを機に、1993年の創業以来初めて社名を変更する。
 新社名はソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)。ネットで楽しむ娯楽サービスの拡大を踏まえ、社名でも双方向性を打ち出す。


帝人など開発「ペーパービーコン」

 帝人とセルクロス(東京都文京区)はタグキャスト(東京都千代田区)と共同で、スマホやタブレットを置くだけで、ネットワークに接続する世界初のシート型ビーコン「ペーパービーコン」を開発。このほど、デックス東京ビーチ内東京ジョイポリスにある飲食店「フレームカフェ」に採用され、12日から使用を開始した。
 ペーパービーコンは、省電力型の近距離通信(ブルートゥースLE)を使用して、一つ一つを識別するIDや位置情報を発信する無線素子を内蔵したシート型のもの。3次元空間に発信する信号を2次元の「面」で認識できることから、スマホに専用アプリをダウンロードすることで、近距離通信(NFC)のように受信することができる。
 今回、「フレームカフェ」で採用されたペーパービーコンでは、10言語に対応する飲食店向けオーダーシステムを活用。スマホに表示される10言語のメニューから注文する料理を選択し、ビーコン上に置くだけで注文が完了する。


電波新聞拾い読み 2016年1月28日