トップページ > 電波新聞拾い読み > 2016年1月22日

電波新聞拾い読み 2016年1月22日

12月のPC国内出荷 14%減

 JEITAが21日発表した昨年12月のPC国内出荷台数は前年同月比13.8%減の82万3000台となった。このうちデスクトップは18万8000台(前年同月比25.8%減)、ノート型は63万5000台(同9.5%減)だった。ノート型の比率は77.2%。
 個人向けは持ち直すも、法人向けが低い水準となり、台数・金額ともに19カ月連続で前年同月を下回った。
 15年通年の出荷台数は735万5000台(同32.2%減)、うちデスクトップは184万7000台(同42.5%減)、ノート型は550万8000台(同27.9%減)だった。ノート型比率は74.9%。出荷金額は6291億円(同27.9%減)で、うちデスクトップは1576億円(同37.3%減)、ノート型は4715億円(同22.3%減)だった。
 第3四半期および通年においても旧OSサポート終了に伴う需要増の反動減が継続し、前年を下回った。


パナソニック 4K動画撮影対応のコンパクトデジカメ2機種

 パナソニックは、世界初の4K搭載光学30倍ズームの高倍率コンパクトカメラ「LUMIX DMC-TZ85」と、1.0型の大型センサーを搭載した光学10倍ズームのコンパクトデジタルカメラ「LUMIX DMX-TX1」を発売する。
 「TZ85」は、コンパクトな本体に4K30p動画撮影機能を搭載。さらに秒間30コマで長時間連写できる「4K PHOTO」の機能もさらに充実させ、撮影後好きなフォーカスポイントの写真を選べる「フォーカスセレクト」を新たに搭載した。
 「TX1」は、有効2010万画素の1.0型高感度MOSセンサー、広角25mmからの光学10倍ズームF2.8-5.9のライカCDレンズを搭載。暗い場所での撮影や望遠撮影など、幅広シーンできれいな写真を残せる。
 また4K30p動画撮影にも対応し、動画もきれいに撮ることができる。さらに新機能「フォーカスセレクト」も搭載した。
 市場想定価格(税別)は「TZ85」(2月10日発売)が5万5000円前後、「TX1」(3月10日発売)が8万8000円前後。


東芝 PC16年春モデル14モデル

 東芝は16年PC春モデルの新商品として、ユーザーニーズの高いスマホ連携搭載のスタンダードノートPC「dynabook T」シリーズ4機種11モデルと、オールインワンデスクトップPC「dynabook D」シリーズ3機種3モデル、計7機種14モデルを22日から順次発売する。
 新たに搭載したスマホ連携アプリでは、PCにスマホをワイヤレスで簡単に接続でき、PCの大きな画面と使い慣れたキーボード・マウス操作で電話帳の編集や、スマホ上の写真、音楽、ビデオの閲覧、再生ができる。またPC画面上に着信を表示させたり、PCからSMSのメッセージ送受信ができる。


電波新聞拾い読み 2016年1月22日