トップページ > 電波新聞拾い読み > 2016年1月5日

電波新聞拾い読み 2016年1月5日

電機業界 分野別見通し

▽家電(AV)
 16年のAV市場は高精細4Kテレビを中心に大画面テレビの買い替えや置き換えが進むほか、オーディオ関連ではCDより高音質なハイレゾ対応機器がさらに増えてきそうだ。
 4Kテレビは上位機から普及機まで製品ラインアップが増えてきているため提案の幅も広がってきている。 
 昨年からCSやIPTV、CATVでの4Kコンテンツの配信も始まり、コンテンツも充実してきた。
 今年はBSでの4K/8K試験放送も予定されている。
 カメラやレコーダなど4K対応の周辺機器も増えており、高画質、高音質な世界が広がるとみられる。

▽白モノ家電
 今年の白モノ家電市場は、来年4月に予定されている10%への消費税増税を視野に入れた新製品の投入や販売戦略を推進するメーカーの動きが予想される。年末に向けて駆け込み需要が立ち上がってくることで、市場も上向く予想。
 エアコンや冷蔵庫、暖房機器など季節要因に左右される製品では、暑い夏と寒い冬が期待されているが、昨年は市場をにぎわすようなヒット商品が登場しなかったため、今年は従来にない製品の登場が期待されるところだ。
 成熟市場の白モノ家電ではヒット商品の開発は簡単ではないものの、メーカー各社はターゲット層を絞り込んだ製品開発を強化している。
 その中から、シニア層や若年層向けなどで新たな需要を掘り起こす製品の開発が今年は一層進むはずだ。
 家電制御の通信規格エコーネットライト」では、メーカーをまたいだ相互接続認証が4月に始まるため、HEMS機器を始めスマートハウス関連の製品も市場の拡大が予想される。

▽コンピュータ・ITサービス
 15年の情報通信市場は、クラウド、スマホなどのモバイル、ビッグデータ、IoTといった領域が大きく伸びそうだ。
 今年はこれまでのコスト削減を目的にしたICTから企業の成長を促すICT領域への投資がさらに進むとみられる。
 クラウドは企業や官公庁などでも採用が進むほか、特にビッグデータの活用やIoTの仕組みの構築は実証実験の段階から商用サービスや実運用の段階に入ってくる。今年スタートしたマイナンバー制度に伴った番号を利活用するシステム開発なども始まるほか、セキュリティ関連も引き続き成長する。

▽半導体
 半導体業界は成長分野に向けた動きを加速し、緩やかな成長を継続するとみられている。WSTSでも16年の世界の半導体市場はドルベースで前年比1.4%成長し、日本の半導体市場も円ベースで前年比1.8%伸びると予測している。
 PCはデスクトップ、ノートブック、タブレット市況が依然厳しい。薄型テレビは横ばい、スマホがけん引する携帯電話はこれまでの勢いはないものの緩やかに市場は拡大し、半導体需要を押し上げると言われている。
 電装化が進むと自動車も先進運転支援システム(ADAS)、自動運転の新たな需要が加わり半導体業界にとっては期待の市場になっている。
 あらゆるものがネットでつながるIoTの世界が今後、自動車も、医療・ヘルスケア、環境・エネルギーなど様々な市場へ広がり、半導体の新市場が形成されてくる。

▽放送・CATV
 今年はリオデジャネイロ五輪・パラリンピックの年。五輪開催は放送技術の進歩に重要な役割を果たしてきた。今年はどんな技術が披露されるか。
 一方で衛星放送が注目される年といえそうだ。地デジの難視対策だった衛星セーフティネット終了後の空き周波数帯域(BS)において4Kと8Kの試験放送が行われ、リオ五輪中継のためNHKの8K用中継車が海を渡る。
 昨年は4Kの実用化を始めたケーブル業界やIPTVでも8Kに向けた実験的な取り組み開始の年でもある。
 BSによる試験放送では今年、最大3チャンネルの4Kと1チャンネルの8K試験放送をNHKとNHK以外の基幹放送事業者の2者で開始する。
 放送機器メーカーにとって、地デジ開始10年度の設備更新需要に期待する年でもある。民放局では新社屋建設を機に、スタジオ設備の一新や4Kスタジオを導入する。機器メーカーにとっては大きな商機でもある。

▽電子部品
 16年の電子部品の世界需要は成長率は鈍化が予想されるが、15年に引き続き成長の継続が見込まれる。
 分野別では15年と同様に、電子化/EV化が進む自動車と、スマホなどの高機能モバイル端末が部品需要をけん引する見込み。スマホは台数自体は成長鈍化が予想されるが、高機能化に伴う端末1台あたりの部品付加価値向上が期待されている。
 半面、中国の経済減速により15年後半以降、需要が停滞している設備投資関連の部品需要は、16年前半も慎重な見方が強い。
 JEITA予測によると、16年の電子部品世界生産額見通しは15年比3%増の24兆6173億円。


電波新聞拾い読み 2016年1月5日